アレグラーレに無料メール相談 お問い合わせフォーム
オンライン予約
TEL
03-6811-6664
定休日
日・祝日
円満離婚のアレグラーレ > コラム > リボーンコンシェルジュブログ > 喜多原あき > 離婚後の子供の戸籍 後編

離婚後の子供の戸籍 後編

こんにちは、あきです。

結婚した時
新たに二人の戸籍ができます。
その時、
どちらか一方の氏を選択し
氏に変更がなかった方が
戸籍の筆頭者となります。

そして離婚した場合、
筆頭者でない方が
戸籍から抜けることになります。

お子さんがいる場合
何も手続きしないと
お子さんは筆頭者側の
戸籍に残ります。

離婚した時に
戸籍を抜けた方が旧姓に戻し、
お子さんも旧姓にする場合は、
お子さんの戸籍を
移す必要があります。

そしてその手続きは
役所だけで完結せず、
結構面倒です、、。

ということで、
今日は
一筋縄ではいかなかった
子供の戸籍の手続きについて
私の体験をご紹介します。

前編では
家庭裁判所の
申し立ての手前まで
辿りつきました。
離婚後の子供の戸籍 前編

後編の今回では
予想していなかった
15歳の壁について
お話しします。

ー 15歳の壁

離婚届を出して
待つこと1週間。

ようやく
私の新たな戸籍が出来上がり
戸籍謄本を取得したので
次は
家庭裁判所への申立です。

さて書類を書こうと思って
ふと見ると、、

子供が15歳未満の場合は
親権者などの法定代理人が
申立をする

子供が15歳以上の場合
子供本人が

申立をする

この時、長女16歳。

つまり
14歳である次女は
私が代理人で手続きできるけど
16歳の長女は
長女自身が申立をしないといけない。

これはかなり
躊躇しました。

子供たちには
離婚のことは、
きちんと説明はしてはいました。

が、流石に
この離婚直後のタイミングで
子供本人が家庭裁判所に出向いて
申し立てさせるのは
キツくないか、、。

しかも家庭裁判所の受付時間は
平日の日中帯。
つまり子供は学校に行っている時間。

このために
学校休ませて行くのか、、と。

どうしようかな
と思ってさらに調べました。

すると、
どうやら郵送でも良いらしい
ということが判明しました。

ただし本人の自著は必要。
こればかりはしょうがないので
本人に書類を見せて
「ここにサインして」
とお願いしました。

幸い、長女はあまり気にせず
サラサラ〜っと
サインしてくれたので
よかった、、。

そして
書類を取り揃えて
家庭裁判所に
申立書類を郵送。

直接家庭裁判所に
申し立てをしに行った場合は
当日に審判書を交付してくれる場合も
あるようですが
郵送なので
当然日数がかかります。

そしてさらに待つこと数日。

ようやく
家庭裁判所から
「子の氏の変更許可の審判書の謄本」
が到着しました。

さて次は
入籍届です。

こちらも同じく
15歳の壁。

長女自身が届出人となる必要がある。

なので、
またまた長女に署名をお願いし
そして次女分と併せて
役所に郵送。

無事に戸籍ができたかどうかは
戸籍謄本をとってみないと
わからない。

ですが
そのためにもう一度
1時間かけて役所に行くのはな、、
と思ったので
無事処理されていることを祈りつつ
ここでようやく
手続きが完了。

離婚は結婚の100倍大変と言いますが
離婚するまではもちろん、
離婚後の手続きも大変でした、、。

私の場合は
姓を変えなかったので
実はこの手続きは
正直やってもやらなくても
子供たちは実生活上で支障は
ないと思います。

ただ、後日、
これをやっておいてよかったな
と思ったことが一つだけ
ありました。

それは
子供のジュニアNISAの口座を
開設しようとした時。

私が親権者であることを
確認するために
戸籍謄本の提出を
求められました。

親権者かどうかと
戸籍が一緒かどうかは
別のはずですが、
この入籍手続きをしていなかったら
証券会社にそのことを説明しないといけない。

小さなことですが
面倒な手続きをやった甲斐があったと
実感しました。

ーー
もし今あなたが
離婚に関する問題を一人で抱えているのであれば
ぜひリボーンコンシェルジュにご相談ください。

こちらをクリックし【相談する】ボタンからお申し込みできます。
↓ ↓ ↓
喜多原あきに相談する

あなたのお話をお聞かせいただき
お気持ちに寄り添い、
お相手と
円滑なコミュニケーションをとる方法を
アドバイスさせていただきます。

▼あわせて読みたいおすすめ記事
・離婚の話、いつ親にする?
 ▷ 親への離婚の報告【前半】
 ▷ 親への離婚の報告【後半】

ご予約・お問い合わせ

離婚のことでお悩みなら、円満離婚のアレグラーレにお任せください

アレグラーレに無料メール相談 お問い合わせフォーム 円満離婚セミナーご予約
オンライン予約
電話番号
03-6811-6664
定休日
日・祝日

▲ TOP