アレグラーレに電話 お問い合わせフォーム
オンライン予約
受付時間
<平日・土曜>10時〜19時
定休日
日・祝日
円満離婚のアレグラーレ > コラム > リボーンコンシェルジュブログ > 今井佑歌(研修中) > あの頃の私に伝えたい。その結婚ちょっと待った!

あの頃の私に伝えたい。その結婚ちょっと待った!

こんにちは。ゆかです。

今回は、
飯野馨巳さんのYouTubeチャンネル
『離婚率が上がる!? こんな結婚はするな』
の動画を見た
私の衝撃を書いていきます。

結婚を迷い考えている方や
離婚することを
踏ん張って留まっている方に
是非参考にして頂きたい
そんな内容です。

【離婚率が上がる!? こんな結婚はするな】

サムネイルを見て
強烈に眼と心を奪われました。
そして同時に
変な胸のドキドキが
私を襲いました。

嫌な予感がしたんです……

【私はまさにモデルタイプ!?】

動画の中に
幾つかの項目があり
そのすべてに
私は心当たりがありました。

自分のことを
言われている気がして
思わず笑ってしまいました。

私は交際していた人と
お別れせざるを得なくなり
とても落ち込んでいる時に
夫から食事に誘われ、
そこからお付き合いに
発展しました。

職場が同じだったので
仕事が出来る人だということは
知っていたし、
プライベートで会うと
気を遣わなくてよくて
友達の延長線上のような
そんな関係性が楽だと思いました。

結婚適齢期と言われる
20代後半だったことから
お互い〝結婚〟を意識した
お付き合いになりました。

デートの時、
夫の身だしなみや
食事の仕方で
気になる点が色々ありましたが
結婚する上で
そこまで重要なことではないと
当時はそのことに
深く考えを巡らせることは
しませんでした。

結婚は生活。

経済面と、
一緒に居て気が楽、
ということを
私は重要視していました。

結婚を意識しつつ
気になる点も心の片隅にありつつ
そんな時に
予想外に子供を授かり
程なくして
当たり前の様に
結婚することが決まりました。

結婚は生活。

結婚前に重要視していたことは
確かに大切でした。
けれど、
気になっていても
深く考えを巡らせていなかった事柄が
結婚後、
徐々に私の心を苦しめる
大きな問題となっていきました。

【違和感は違和感でしかない】

完璧な人間などいません。
自分にとって完璧な相手
というのは
きっと居ません。
それはお互い様です。

自分の価値観や性格、
持っているものを
簡単に変えることは
誰しも出来ません。
相手に対して
そこに違和感を覚えたなら
その違和感は
消えることはほぼないでしょう。

結婚当初の
浮かれた幸せ感は徐々に落ち着き、
小さな違和感が
存在感を露わにしてきます。

性格も、
価値観も、
食事の仕方も、
身だしなみも、

結婚したら変わるだろう
生活を共にしたら変わるだろう
子供が生まれたら変わるだろう

そんな期待は
見事に打ち砕かれました。

話し合いをしたくて
向き合おうとしても、
その行為すら
まともに受け入れてくれない夫に
私の感情の行き場は
ありませんでした。

諦めたくない
私の努力の行き場は
ありませんでした。

報われることもなく
自分を苦しめるだけでした。

結婚は勢い
とか、
結婚適齢期
とか、
そろそろ結婚しないと
とか、
みんな結婚してるから
とか……

そんな世間の感覚に
惑わされて
自分の人生の
大事な決断をしてはいけない
というのが実感です。

価値観というのは
人それぞれ。
何が良いとか悪いとか
そいういうことではなく
自分の価値観は
自分を信じて
大切にした方が良いと思うのです。

結婚したら変わるだろう

変わりません。

釣った魚に餌はやらない
〝結婚〟という法律に
ある意味守られた安心感で
相手に対して
努力をしなくなる
という可能性は
絶対ではなくとも
割と高いのです。

周りの価値観ではなく、
自分を大切にする結婚を
慎重に選択してください。

あの頃の私にも
同じことを伝えたいです。

ご予約・お問い合わせ

離婚のことでお悩みなら、円満離婚のアレグラーレにお任せください

03-6811-6664 お問い合わせフォーム 円満離婚セミナーご予約
オンライン予約
受付時間
<平日・土曜>10時〜19時
定休日
日・祝日

▲ TOP