アレグラーレに無料メール相談 お問い合わせフォーム
オンライン予約
TEL
03-6811-6664
定休日
日・祝日
円満離婚のアレグラーレ > コラム > リボーンコンシェルジュブログ > 喜多原あき > 別居を考えるとき

別居を考えるとき

こんにちは、あきです。

ここ最近、
コロナ罹患者が増加傾向にあり
ついに1万人超えてしまいましたね。

私が住んでいる東京も
緊急事態宣言が延長されました。

この状況で
ご自身やパートナーの方が
ご自宅でテレワーク
という方も多いのではないかと思います。

2年前には想定もしていなかった
この生活様式。

色々な歪みが出てきてる気がします。

● 平日、旦那様が家にいる生活

会社員は
日々満員電車に揺られて出勤。

コロナ禍になる前は
そんな生活が当たり前でした。

まさか普段、
家で仕事するなんて想定はせずに
家の間取りを決められた方も
多いのではないでしょうか。

賃貸ならまだ引っ越しができますが
購入してしまった場合は
簡単に住み替え、と言うわけには
行かないですよね。

先日友人から、
旦那様がテレワーク生活となって以来
家が居心地が悪い、
と聞かされました。

その方は旦那様とお子様と
3人家族で
数年前にマンションを購入。

購入時点では
旦那様は平日は会社に出勤
という前提で
間取りを決定したそうです。

しかし、このコロナ禍になり、
旦那様がずっと家でお仕事をする状態になり
家が想定外に窮屈になったとおっしゃってました。

家を購入した時
奥様ご自身の専用のお部屋は
用意しなかったそうです。

それは、平日日中帯は
旦那様は会社
お子さんは学校に行って不在のため
リビングやキッチンが
奥様のプライベートスペースのようなもの
と考えていたとのことでした。

ところが
このコロナ禍になり
旦那様がテレワーク生活になり
平日昼間も
旦那様が家にいる状態。

仕事の合間には
リビングにも出入りするため
奥様のプライベートスペースは
なくなってしまいました。

今その方は
家の居心地がとても悪いそうです。

また、
旦那様は家にいるが故に
昼間の奥様の行動が気になるようで
外出をするたびに
「どこに行くんだ」
「どうしてそんなに外出するんだ」
と非難めいた口調で言われるそうです。

旦那様としては
奥様は家にいて
家事をしているのが当然。
外に出るのは
余程の用事がある時
と思われているらしい。

「妻がそれなりに身綺麗さを保つには
 美容院にも行くし
 洋服買いに行ったりもする。

 それに、子供の学校の用事だってある。
 そんなこともわからないのかと驚いた」

その方はそう言ってました。

● 我が家の場合 〜 離婚直前 〜

実は私も1年前、
似たような状態でした。

私も夫もテレワーク。

お互い仕事専用の部屋はなく
夫はリビングから続きの半個室で、
私は寝室で仕事。

休憩したくてリビングに行くと
夫が仕事をしている。

休憩のはずなのに休まらない。

私は日々精神的に
追い詰められていきました。

そして本気で
別居を考え始めました。

結果的には
別居する前に離婚が成立したので
別居には至りませんでしたが
実際、離婚を承諾してもらう直前は
別居先の物件に目星をつけるところまで
準備は進んでいました。

● 別居という選択肢

ここまで読んでいただいて
いかがだったでしょう?

「うちはまだマシかな」
「うちはもっとひどい」
など
各家庭でご事情は様々かと思います。

でももし今あなたが
追い詰められていて
本気で今の状態から脱出したい
と考えているのであれば
ぜひリボーンコンシェルジュに
ご相談ください。

あなたのお話をお聞かせいただき
お気持ちに寄り添い、
解決していく方法を
アドバイスさせていただきます。

*** こちらをクリックし【相談する】ボタンからお申し込みできます ***
↓ ↓ ↓
喜多原あきに相談する

▼あわせて読みたいおすすめ記事
停滞から脱出したきっかけ
単身赴任は離婚の元?

ご予約・お問い合わせ

離婚のことでお悩みなら、円満離婚のアレグラーレにお任せください

アレグラーレに無料メール相談 お問い合わせフォーム 円満離婚セミナーご予約
オンライン予約
電話番号
03-6811-6664
定休日
日・祝日

▲ TOP