アレグラーレに無料メール相談 お問い合わせフォーム
オンライン予約
TEL
03-6811-6664
定休日
日・祝日
円満離婚のアレグラーレ > コラム > リボーンコンシェルジュブログ > 今井佑歌 > ささやかな幸せに涙

ささやかな幸せに涙

こんにちは。ゆかです。

11月になり、今年もあと僅かですね。
気温が一気に下がったり、
でも日中は暖かかったり、
体調管理が大変な時期になりました。
(私は風邪を引きやすいのです)

先日、
子供たちが
朝が寒いと言うので
こたつを出しました。

こたつを出したことで
私が感じた幸せと、
離婚してから日々
しみじみ感じていることを
シェアしたいと思います。

離婚しようか悩んでいる方の
一歩を踏み出す勇気の
きっかけになったらいいなと思います。

▼欲しかった団欒

こたつが大好きな子供たちは
夜、リビングのこたつで
勉強するようになりました。

うちは二男の勉強を
長男がみてあげることが多いのですが、
先日二男が地理の勉強をしている最中、
『都道府県魅力度ランキング』
の話題になりました。

そこで長男がすぐにスマホでランキングを調べ
1位から順に、二男と私が当てていくという
ゲームが始まりました。

「○○県!」
「惜しい!」
「△△県!」
「さっき出た!」

なかなか当たらない時は
長男が特産物などのヒントを出してくれて
47位までやりきりました。
二男と私のどちらが多く当てられるか
すごく盛り上がりました。

こんな些細なことが
私にとってはとても幸せな時間でした。

普通の家族の団欒。

結婚した時は
普通に当たり前にあるものだと思っていて
自分に手に入らないなんて
想像もしていませんでした。

同じようにみんなでこたつに入り
そういうゲームや話をしても
「お前は馬鹿か。
 そんなことも分からないのか」
そんな言葉が飛んできて
空気が変わることは
よくありました。

だからリビングで家族団欒
という風景は
殆どありませんでした。

ひとりになれる自室が
子供たちの気楽な場所でした。

元夫がいない時は
3人で過ごすこともありましたが、
子供たちが大きくなってきて
そういう時間もなかなか持てなくなっていました。

▼ささやかな幸せに涙が出る

ランキング当てゲームが終わり
夜も遅かったので
子供たちは部屋へ戻っていきました。

リビングのこたつで
ひとり残った私は、
そのささやかな幸せの余韻に浸り
心から感謝しました。

涙が出ました。

離婚して約半年。
ささやかな幸せに
涙したことは何度もあります。

その度に、
今までどれだけ心が窮屈だっただろう、
どれだけ自分を押し殺していたんだろう、
どれだけ子供に辛い思いをさせてきたんだろう、
そう思い
過去の自分に寄り添います。

元夫の所為にし、
自責もし、
苦しんだ自分を
「もう責めなくていい、
 よくがんばってきたね」
と慰めます。

そして、
今の幸せに心から喜びを感じます。
生きている喜びを感じます。
すべてのことに
感謝の気持ちが湧いています。

離婚の話を進めている最中は
本当にしんどかった……
辛くて苦しくて
夢でうなされて、
空気に耐えられなくて、
今すぐここから逃げ出したい!
と思っていました。

だけど、
乗り切って
円満離婚をやりきって
今の幸せを手に入れた。
今の団欒を手に入れた。

私にとって離婚は
新たな幸せな人生のスタートです。

自分の手で掴み取った、
そう思っています。

▼あなただってもっと幸せになれる!

離婚したくても
勇気が出せない方、
どうしていいか分からない方、
辛いなら
そこに立ち止まっていないで
相談してください。

私もその苦しみが分かるから、
誤魔化してやり過ごそうとした
そこから抜け出してきたから、
抜け出して見た景色は
とっても最幸だって知っているから
あなたにもその景色を見てほしい。
手に入れてほしいです。

ひとりで苦しまないで
私に話を聞かせてください。

お待ちしています。
こちらをクリックして【相談する】ボタンからお申込みください。
 ↓ ↓ ↓
今井佑歌に相談する

★あわせて読みたいお勧め記事
先日、離婚しました。
あなたに一番大切にして欲しいこと

ご予約・お問い合わせ

離婚のことでお悩みなら、円満離婚のアレグラーレにお任せください

アレグラーレに無料メール相談 お問い合わせフォーム 円満離婚セミナーご予約
オンライン予約
電話番号
03-6811-6664
定休日
日・祝日

▲ TOP