アレグラーレに電話 お問い合わせフォーム
オンライン予約
受付時間
<平日・土曜>10時〜19時
定休日
日・祝日
円満離婚のアレグラーレ > コラム > 離婚理由 > 不倫・浮気 > 不倫発覚!それでも夫婦を続けるための心得

不倫発覚!それでも夫婦を続けるための心得

不倫が発覚した場合、夫婦はその後、離婚をする夫婦もいれば、夫婦関係を継続する夫婦もいます。
どちらの夫婦にも波乱が待ち受けていますが、夫婦関係を継続する夫婦は、より多くの試練を乗り越えなければなりません。
浮気をした相手を許し、再度夫婦関係を修復しようとすることは、並大抵のことではないでしょう。
不倫をした側もされた側も、相当な葛藤や苦しみを乗り越えないといけません。
素直に相手に愛情があり、双方が再度夫婦関係をやり直したいと思い、婚姻関係を継続するのであれば、十分に夫婦再生が期待できます。しかし、一方あるいは双方の気持ちが離れているにもかかわらず、世間体・経済面・子供を理由に離婚を選ばずに、婚姻関係を継続する場合は、夫婦再生には相当の努力が必要となるでしょう。
ここでは、不倫発覚後、それでも夫婦関係を続けていこうと決め、夫婦修復に向けてのそれぞれの心得についてお話していきます。

不倫をした側の心得

不倫に至ったきっかけなど、不倫をした側にも言い分はあるとは思いますが、まずは、心の底から謝罪をしましょう。
ただし、何度も何度も謝り続ける、という意味ではありません。
大切なのは言葉ではなく、実際の行動からです。一度謝罪したら、あとは二度と同じことを繰り返さずに、相手を思いやり、相手への態度を改め、行動で相手に示しましょう。
相手は不倫をした側に不信感を持っていますから、まずは行動で相手を安心させることが大切です。
また、相手を安心させるという点では、これまでの浮気について相手に全て明らかにし伝えることも、意外かもしれませんが、安心につながります。
これから続く長い夫婦生活においてしこりを残さないように、これまでの隠し事や嘘を全て伝えて、夫婦関係を修復したいという姿勢を伝えていきましょう。

不倫をされた側の心得

不倫をした相手に言いたいことは山ほどあると思います。
後に引きずらないためにも、一度気持ちを全て吐き出すことは大切ですが、吐き出した後は、気持ちをリセットし、夫婦関係を続けると決意した以上、相手を許しましょう。
その後も事あるごとに、不倫をされた事実が頭をよぎると思いますが、過去ではなく、今、そしてさらに幸せになる未来だけに意識を向けるように心がけていきましょう。
夫婦再生

焦らずゆっくりと時間をかけて

夫婦関係は一瞬で壊すことができます。
しかし、夫婦関係を築くのは一日にして成らず、です。
特に不倫などによりこじれた夫婦関係を修復するには長い時間がかかります。
すぐに以前のような関係に戻れないからといって、焦らずに諦めないでください。
時間はかかりますが、お互いが乗り越えようとする気持ち、それに向けて努力しようとする気持ちがあれば、必ず夫婦関係を再生することはできます。
お互いが夫婦として続けると決めた気持ちを大切にしていきましょう。

ご予約・お問い合わせ

離婚のことでお悩みなら、円満離婚のアレグラーレにお任せください

03-6811-6664 お問い合わせフォーム
オンライン予約
受付時間
<平日・土曜>10時〜19時
定休日
日・祝日

▲ TOP