アレグラーレに無料メール相談 お問い合わせフォーム
オンライン予約
TEL
03-6811-6664
定休日
日・祝日
円満離婚のアレグラーレ > コラム > 離婚前の悩み > よくある夫婦の出来事 > 夫婦円満は我慢の上に成り立っている 

夫婦円満は我慢の上に成り立っている 


こんにちは。
ひろみです。

最近芸能人の熟年離婚が話題だ。

それぞれの報道を見ていると
日本の結婚生活がどれだけ女性に
負担がかかっているのかを
感じる。

そこから「離婚もアリ」と考える
女性も増えたかもしれない。

そこで今回は
「表面上問題はないけれど、離婚を考えている」という
ことについて
女性の立場から書いてみたい。

・結婚=幸せという暗黙の掟

最近の若者は結婚しないと言われている。

かたや若い女性には
専業主婦願望がある人が多いと聞く。

そして結婚適齢期が
20代後半から30代と
昔と違いあきらかに遅くなっている。

だから今は結婚
”特別なこと”
になっているような気がする。

結婚を手に入れたら
夫婦円満で
みんな笑顔で暮らす生活を
他人も家族も自分も期待する。

そうしなければいけない、と
圧をかけれられてしまう。

だから「離婚したいと思っている」なんて言ったら
親や友人に
「え?なんで?」
「子供がかわいそうじゃない」
なんていう言葉が
返ってくるに違いない。

結婚したんだから
幸せに生きて当たり前だろう、と
自分も周りもその思いに囚われてしまう。

結婚はどちらかの我慢があって
成立している。

キャリアを積んだ女性は
育児で正社員を続けられないが
男性は正社員として
活躍している。

男性は自分の実力であるかのように
思っていても
実は女性の犠牲があるのだ。

・日々の譲歩と我慢が結婚生活

2002年頃の女性誌は
”良妻賢母こそが私たちの理想”
というような記事が踊っていた。

程度の差こそあれ
それは今でも変わらないと思う。

この世は男女問わず
自己犠牲をする人が大好きだ。

特に子供のために
仕事を諦めたという女性は
”愛情深い”とされる。

日々の生活、義家族との関係
結婚生活は女性にとって
我慢が多い。

そして日本の男性の問題は

”妻を思う気持ちとモラハラが混同している”
ことではないだろうか。

その場合夫はいわゆるエリート。
幼いころから
「あなたは優秀」と言われて育てられている。

だから妻に対していつも
「上から目線」なのだ。

夫にしてみれば
相手を思ってのことでも
受け取る側にとっては
モラハラになることもある。

そして家事・育児を頑張るのは
妻の仕事と思っている男性は
まだまだ多い。

妻はそんな状況を
何年も何年も続けることになる。

そして表面上は
円満な結婚生活を送っている
ように見える。

けれどもそれは
日々の女性の我慢と譲歩のうえに
成り立っていることを
忘れてはいけない。

今は、問題にはなっていないとしても
いつの間にか蓄積され
いつ爆発してもおかしくない状態に
なっているかもしれない。

・結婚は対等ではない

結婚は対等であるはずなのに
女性が男性に気に入られようと
へりくだらないと
”してもらえない”

それはなんだかんだ言っても
男性の方が経済的な負担が重いからだ。

それが前提だから
男性の方が給料が高い。

子供を生み育てるのは女性だから
年齢的なリミットがある。

だから男性に早く「YES!!」と
言ってもらわなければならない。

そして晴れて結婚しても
夫をおだてて働いてもらい
稼いでもらわなければならない。

しかも女性は
家事・育児・仕事をやり
女性・主婦・妻・母の
一人四役を担っている。

なんだか
とても不公平に感じる。

そんな人生が何年も続き
子供が自立したら
夫婦二人きりになる。

想像できるだろうか?

家族のために
無我夢中で頑張ってきた

でも自分の幸せのことを
真剣に考えたことがなかった。

ふと立ち止まってみると
自分が描いていた
「幸せ」とは程遠かった。

そんな風に思ったことはないだろうか。

かつて夫という存在は
自分にとって白馬の王子さまだったとしても

今はそのメッキ剥がれてしまっていないだろうか。

今結婚にも新しいスタイルが
求められているのかもしれない。

でもそのモデルケースがないと思う。

モデルケースがないからこそ

これからの「幸せ」とは
自分が納得いく現実を生きること

誰かに与えられるのではなく
自分で掴み取っていくものだ

と思う。

そして結婚したら
どちらかが
我慢や譲歩ばかり強いられるのではなく
お互いを尊重し合い
話し合いのできる

そんな夫婦でありたい。

それが夫婦円満の秘訣だと思う。

もし今あなたが
すぐにでも離婚したい!!
と思っても

「なかなか行動に移せない」
「なにからやったらいいかわからない」
と悩んでいたり

お金の問題
子供の問題
様々な理由で
一歩が踏み出せない

そんな思いを抱えていたら

一人で悩まず
リボーンコンシェルジュにご相談ください。
あなたに寄り添いお話をお聞きいたします。

あなたの人生は一度きりです。
後悔しない人生を送ってください。

ご相談をご希望の方は
こちらをクリックし「相談する」からお申し込みください。
        ⇩⇩⇩⇩
  小堀ひろみに相談する

★あわせて読みたいおススメコラム★
     ⇩⇩
『人は誰だってわかって欲しいもの⁈』
➡➡【わかって欲しくて生きている

『夫婦は当たり前じゃない人間関係です』
➡➡【人間関係

ご予約・お問い合わせ

離婚のことでお悩みなら、円満離婚のアレグラーレにお任せください

アレグラーレに無料メール相談 お問い合わせフォーム 円満離婚セミナーご予約
オンライン予約
電話番号
03-6811-6664
定休日
日・祝日

▲ TOP