アレグラーレに無料メール相談 お問い合わせフォーム
オンライン予約
TEL
03-6811-6664
定休日
日・祝日
円満離婚のアレグラーレ > コラム > リボーンコンシェルジュブログ > 今井佑歌 > 夫婦喧嘩の被害者は子供だと気付くこと

夫婦喧嘩の被害者は子供だと気付くこと

こんにちは。ゆかです。

あなたは子供の前で
夫婦喧嘩をしていますか?

ご近所の夫婦喧嘩を耳にしたことで
息子の気持ちと私自身を知る事になった
その話をシェアしようと思います。

▼子供の前で大喧嘩

4軒離れたおうちの夫婦が
夜、大喧嘩をしていました。

庭のベンチに座っている旦那様と
部屋の中から旦那様に怒鳴っている奥様。

私は窓を閉めた部屋で
音楽を流しながら仕事をしていましたが
その夫婦喧嘩の声は聞こえました。

旦那様の浮気疑惑について
びっくりするくらい大声で
30分以上奥様が怒鳴っていました。

時々、
ガシャン! ギャー! 
と音と声がして
部屋の中から旦那様に向けて
物が投げられているようでした。

保育園児のお子さんが
泣いてはいませんでしたが
ギャーギャー騒いでいる声も
聞こえました。

保育園児が起きているには
遅い時間でした。

でもこれ、初めてではなく
何度か耳にしています。

カーッとなって怒りまくっている奥様と
ヘラヘラと誤魔化している旦那様は
その声が近所に丸聞こえなことも
気付いていないのかもしれません。

喧嘩の内容も内容だし、
そこのお子さんのことを考えると
胸がしめつけられました。

▼私も同じだった

私の息子が
「なんかすごくうるさいけど何?」
と言うので、
状況を軽く説明しました。

すると
「うちも相当凄かったよな。
ママ、すっごいキレてたし。
マジでやばかったぞ」
とすごく嫌そうな顔をしました。

その言葉に、私は
頭を殴られたようでした。

私も元夫に腹を立てて
声を荒げていたことがあります。
でもそれは子供の前では
控えていたつもりでした。

けれど、子供はちゃんと聞いていて
知っていて、
そして心を傷めていたのです。

申し訳ない、
恥ずかしい、
情けない、
そんな気持ちで
穴があったら入りたくなりました。

私もあんな感じだったんだ……
客観的に見せられた感覚でした。

離婚して、
平穏に暮らしている私は
当時自分が怒りまくっていたことを
忘れていました。

▼私の後悔

自分がカーッとなっている時は
冷静に自分や周りを見ることができず
怒りに任せて、止まらないのでしょう。

きっと、4軒向こうの奥様も
怒りの内容は違えど、
あの時の私と同じなのかもしれない、
そう思うと、ますます胸が痛くなりました。

そしてそれを目の当たりにしている
保育園児のお子さんは、
どれだけ心に傷を負っているでしょう。

もしあなたが
子供の前で
夫婦の言い争いをしているとしたら、
そのことで
子供の心は傷つき、
自己肯定感が低くなり、
思春期になると非行に走ったり
不登校になってしまう、
という可能性は
決して他人事ではありません。

一番の被害者は子供です。

私の長男は、非行には走りませんでしたが、
不登校になりかけました。
体調が悪いことが多く、
休みがちでした。

今はそういう体調不良もなく
元気に学校に行っています。

ただ、私と元夫が不仲だった状況や
私のその時の表情は
息子たちの記憶からは消えないでしょう。

私はそれをとても後悔しています。
どうしてもっと
上手くできなかったのか、
自分を責めてしまいそうです。

でもその時は
私は私で精神的にいっぱいいっぱいでした。
そこまで追いつめられる前に
何か解決する方法や
脱出できる道があれば良かったのかもしれない、
今更ですが思うことです。

あなたにそんな後悔は
して欲しくありません。
そして
お子さんを悲しませたくありません。

子供の前で夫婦喧嘩をしてしまう方に
この記事が何か少しでも考えるきっかけや
変わるきっかけになってもらえたら幸いです。

そして考えた結果
離婚しようか迷ってしまったら
私にご相談いただけたらと思います。

辛い感情を受け止めます。
こちらをクリックして【相談する】ボタンからお申し込みください。
 ↓ ↓ ↓
今井佑歌に相談する


★あわせて読みたいお勧め記事
・ひとり親に不安を感じたら……
幸せな離婚、ここにあります

・あなたの幸せはココにある
人生のハンドルは自分で握る

ご予約・お問い合わせ

離婚のことでお悩みなら、円満離婚のアレグラーレにお任せください

アレグラーレに無料メール相談 お問い合わせフォーム 円満離婚セミナーご予約
オンライン予約
電話番号
03-6811-6664
定休日
日・祝日

▲ TOP