アレグラーレに無料メール相談 お問い合わせフォーム
オンライン予約
TEL
03-6811-6664
定休日
日・祝日
円満離婚のアレグラーレ > コラム > リボーンコンシェルジュブログ > 小堀ひろみ > 青い小花のプレゼント

青い小花のプレゼント

こんにちは。ひろみです。

あなたはどんな花が好きですか?

私は、ユリ、芍薬、黄色いチューリップが大好きです。

明るくて、ちょっと大きめで、優雅で

それでいて、可憐な花。

色はピンクとかイエロー、白や、オレンジが好き。

それをわかってもらうには

きちんと、自分の好みを相手に伝える必要があるのです。

今日は私の経験から

伝えなければわからない、というお話です。

結婚していた時

子どもがまだ小さかった時

母の日や結婚記念日に

夫や子供から花を貰っていました。

何の記念日だったか忘れましたが

夫が花を買ってきてくれたことがあります。

その花は

ブルーの小花で、あとはグリーンの何かの葉っぱの花束

何の花かもわかりません。

私は、一瞬目を疑いました。

「ありがとう」と言ったあと

黙ってしまいました。

でもなんか悲しくなって

そのうち

怒りが湧いてきたのです。

私の好みとは全く違っていたのです。

今なら、素直に喜び

やんわり、「私は明るい色の花がすきなのよね~」と

言えたかもしれません。

でもその時は

記念日の花が小花?それも青い花?と

猛烈に文句を夫に放ってしまいました。

その時から

夫は花を私に買ってくることはありませんでした。

その後すっかり、忘れていたのですが

離婚の話し合いをしていた時

その花の話をされました。

「せっかく買ってきたのに、文句を言われた。
もう二度と買わないと思った」と。

覚えていたんですね~。

そんなことも、嫌な思い出として

夫の心の底に残っていたのか、と

愕然とした記憶があります。

私は記念日の花のイメージは

「バラ」だったり

華やかで明るい色の大きめの花束

というものでした。

夫の頭には私のイメージなのか

お金がなかったのかわかりません。

ただ、ただ、私に対する

プレゼントとしては、なんか悲しすぎると

思ってしまったのです。

常日頃から

花に全く関心がなかったのかもしれません。

ただ単に

私の好きな花を知らなかっただけかもしれません。

それでも、悲しかった。

そこで学んだことは

お互いの好みは一緒に暮らしていれば

わかりそうなものだと思っては

いけない、ということです。

夫婦は他人です。

自分の好きな物。そうでないもの。

自分の好み。欲しいもの。

ちゃんと伝えなければ、わかりません。

軽く扱われた。

ないがしろにされた。

そう思って、悲しくなったり

怒ったりする必要はないのです。

わかっているはず

気づいてくれてるはず。

なんてことはありません。

好みでないものをもらったら

ちゃんと、自分の好みを伝えて

次からはこういうものが欲しいと

言えばいいことなのです。

小さな思い違いや

すれ違いが

その後大きな溝になって

大きな川になって

元に戻ることが出来なくなってしまうかもしれません。

そうなる前に

話す。話し合う。

気持ちを伝える。思いを伝える。

感謝の言葉を口にする。

「ありがとう」「ごめんなさい」

素直に言う。

とっても大事なことだと思います。

私はその後、怒った事対して

謝りませんでした。

夫も同じでした。

その時夫が

「ごめん、どんな花がいいの?どんな花が好きなの??」と

聞いてくれれば

その時私が

「怒ってごめん。今度はユリの花束がいいなぁ~次はそうしてね」

と言えていたら

その先何年後かに

「離婚」に至らなかったかもしれません。

あなたもそんな経験はありませんか?

今なら、まだ間に合うかもしれません。

手遅れにならにうちに

自分の気持ちをちゃんと

相手に伝えてくださいね。


夫婦の間に埋めようのない溝ができてしまった。

もう元に戻れない。戻りたくない。

でもどうしたらいいかわからない。

あなたの気持ちを話してみませんか?

あなたにとって最善の方法を

一緒に考えましょう。

ゴールは離婚だけではありません。

今からでも遅くはありません。

ご相談をご希望の方は
こちらをクリックして「相談する」からお申込みください。
           ⇩⇩⇩⇩
         小堀ひろみに相談する 

★あわせて読みたいおススメコラム★

『後悔という荷物を背負わないために』
➡【本当に大切なもの

『聞くときは、思い込みをしないで聴きましょう』
➡【夫婦の溝を埋めるヒントは「聴く力」

ご予約・お問い合わせ

離婚のことでお悩みなら、円満離婚のアレグラーレにお任せください

アレグラーレに無料メール相談 お問い合わせフォーム 円満離婚セミナーご予約
オンライン予約
電話番号
03-6811-6664
定休日
日・祝日

▲ TOP