アレグラーレに無料メール相談 お問い合わせフォーム
オンライン予約
TEL
03-6811-6664
定休日
日・祝日
円満離婚のアレグラーレ > コラム > リボーンコンシェルジュブログ > 今井佑歌 > 円満離婚で私が得た凄いもの

円満離婚で私が得た凄いもの

こんにちは。ゆかです。

私は10年ほど前に
離婚したいと思いながら
できなかったことがあります。

離婚を諦め、
気持ちを切り替えて
修復しようと頑張りました。

それでもやっぱり無理で
今度こそ本当に
自分の人生を変えよう!
離婚しよう!
と決意した時、
この円満離婚に出会いました。

想像もしていなかった
円満離婚という方法で
離婚の話を進めて行った
私に起きた驚きの変化を
お伝えしたいと思います。

▼離婚までの記録

相手と円満に話し合いをし
もめない離婚をすること
ということは
円満離婚に出会った時
頭では理解したし、
素晴らしいことだと思いました。

ただ、その時の私は
元夫に対して
真っ黒な感情を
持っていたので、
円満離婚を上手くやれるか
心配でした。

初めて離婚の話を切り出した時、
汗と震えと心臓のバクバクが
止まらなかったことを
今でも憶えています。

とても怖かったです。

そしてまだ
円満離婚のサポートを受けていなかったので
切り出し方を間違えてしましました。

痛恨のミスをして
そこからサポートを受け
仕切り直しました

円満離婚アドバイザーになることを
決めていた私は、
後々役に立つのではと考え、
離婚成立までの出来事を
記録することにし、
日記をつけ始めました。

元夫と話し合った内容や出来事、
その時の私の感情、
そして必ず最後には
アファメーションを記しました。

アファメーションを書くことが
大切だということは
スピリチュアルを扱っている私には
分かっていたので、
苦しい記録を残す辛い作業の中で
希望を忘れないために
時には泣きながらも書いていました。

元夫と離婚話をする時、
前回の復習のために
日記を読み返すこともありました。

毎回、
上手く話せるようにと
必死だったので
その時その時は
気付きませんでしたが、
話し合いがひと段落する度に
日記を改めて読み返してみると
ある変化に気付きました。

▼真っ黒な感情に変化が…

日記の中に記されている
私の元夫に対する感情が
少しずつ緩やかになっていることに
気が付いたのです。

長年積もり積もっていた
真っ黒な感情が
離婚話で浮き彫りになったけれど
それが
許せる気持ちや
寄り添える感情に
徐々に変わっていました。

驚きました。

深く心に刻まれた恨みや憎しみの感情が
薄れるなんて
全く想像していなかったから。

離婚する時は
今まで言えなかった
あれやこれやを
全部ぶちまけてやる!
くらいの気持ちだったので
その気持ちが無くなっていったのは
私にとって
驚きであると同時に、
すごく楽になれたことでした。

離婚して
新生活を送れるようになっても
相手にネガティブな感情を持ったままと
手放せている状態とでは
きっと幸福度は全然違うと思います。

▼とてつもない収穫

私は正直、
自分が円満離婚の話し合いを
上手に出来たかどうかは
分かりません。

リボーンコンシェルジュの立場から
自分を客観的に見ると
上手く出来ていなかったと思います。

ただ、
自分ひとりで離婚の話を進めていったら
ネガティブな感情も持ったまま
あれこれぶちまけて
拗れて喧嘩になって
決めるものも決めずに
出て行くという形に
なっていたのではと思います。

円満的に離婚できたこと、
そして
あんなに根深かった
ネガティブな感情を手放せたこと、
私にとっては
とてつもない収穫です。

あなたも
離婚後の人生を
より幸せを感じて生きていくためにも
円満離婚を選択して欲しいと思います。

経験している私があなたに寄り添います。
こちらをクリックして【相談する】ボタンからお申込みください。
 ↓ ↓ ↓
今井佑歌に相談する

★あわせて読みたいお勧め記事
相手を変えることは〝できる〟
幸せな離婚、ここにあります

ご予約・お問い合わせ

離婚のことでお悩みなら、円満離婚のアレグラーレにお任せください

アレグラーレに無料メール相談 お問い合わせフォーム 円満離婚セミナーご予約
オンライン予約
電話番号
03-6811-6664
定休日
日・祝日

▲ TOP