アレグラーレに無料メール相談 お問い合わせフォーム
オンライン予約
TEL
03-6811-6664
定休日
日・祝日
円満離婚のアレグラーレ > コラム > リボーンコンシェルジュブログ > 喜多原あき > 離婚を考えた時、どこに相談に行きますか?

離婚を考えた時、どこに相談に行きますか?

こんにちは、あきです。

今、
リボーンコンシェルジュ2期生の
養成講座が始まってます。

先日、その2期生の方たちと
お話しさせていただく機会が
ありました。

その中で
なぜこの養成講座を
受けようと思ったのか
という話が出ました。

私がお話ししたのは
3人でしたが
3人中2人が

「離婚しようと思った時
 弁護士に相談しようと思ったけど
 行ってみたら
 ちょっと違った」

「まさに
 自分の悩みの相談先として
 ピッタリだったのが
 このリボーンコンシェルジュだった」
でした。

もちろん
弁護士さんに相談した方が
良いケースもあります。

ただ逆に
弁護士に相談に行っても
期待したものを
えられないこともあります。

離婚に悩んでる人の
状況は様々です。

状況に応じて
相談に行く先は異なります。

ー 弁護士に相談するケース

一般的には
離婚について悩んだ時に
まず一番に思い浮かべる相談先は
弁護士だと思います。

弁護士は
法律の専門家なので
法的な立場で
・慰謝料や養育費、財産分与などをどれくらい請求できるのか
・親権は取れるのか
・離婚したい理由が正式な離婚事由となるのか
などについてアドバイスしてくれます。

また、これらについて
お相手と交渉してくれます。

なので
・離婚する意思がしっかり固まっている
・明確な離婚事由がある
・離婚条件を法的な目線で整理をしてほしい
・離婚条件についてお相手と交渉をしてほしい

こんな人であれば
弁護士に相談するのが
良いかもしれません。

ただもし
あなたは離婚したいのだけど
お相手が離婚の意思が全くない場合。

いきなり弁護士がお相手に交渉しに行ったら
お相手は怒ってしまい
意地の手が上がって
離婚成立まで
長引く可能性はあります。

もちろん
明確な離婚事由があれば
最後は裁判で
離婚を勝ち取ることはできます。

ただ、
無理矢理裁判で勝ち取った離婚は
離婚後のお相手との関係に
悪い影響を及ぼします。

例えば
お相手がお子さんを引き取った場合
お子様に会わせてもらえない
などのリスクも出てきます。

離婚して
夫婦で無くなったとしても
子供にとっては
お父さんとお母さんは親です。

可能であれば
子供の成長は
お二人で見守っていくのが
理想だと思います。

そのためには
離婚後もある程度
お相手と良好な関係を
築いておく必要があります。

なので
もしおお相手が全く離婚に合意しておらず
また意地になっている場合
弁護士を立てるかどうかは
よく考えてください。

そしてもう一つ
弁護士に相談するかどうかの基準で
大事なことがあります。

それは、
弁護士に相談すべき人として
・離婚する意思がしっかり固まっている
と書きましたが
逆に離婚するかどうか悩んでいる人は
弁護士は相談先としては
適してません。

弁護士は
離婚の条件は整理してくれても
あなたの気持ちの整理は
してくれません。

なので
離婚すべきかどうか悩んでいる人は
別の相談先を探す必要があります。

ー 弁護士以外の相談先

実は私も最初は
離婚するかどうか悩んでいて
相談先を探していました。

顔の広い知人に
「離婚したい気持ち8割だけど
 子供のこともあり
 悩んでいる。
 どこか良い相談先はないか」
と聞いたところ
紹介されたのが
アレグラーレの飯野さんでした。

そして
飯野さんに相談し、
自分の気持ちに整理がつき
離婚しようと決意し
自分自身で夫との交渉を
進めて行きました。

アドバイスに従い
夫と話し合いを進めた結果
離婚した今でも
子供たちは
別に暮らしている父親と
楽しい時間を過ごしています。

「子供の笑顔を守る離婚」を
実現できています。

なので
・離婚するかどうか迷っている
・相手から離婚を言い渡されたがどうして良いか判断がつかない
・相手と離婚交渉したいが具体的にどう動いたらいいのかわからない
・子供のためにも離婚後、相手と良好な関係を継続したい

こんな方は
弁護士でなく
リボーンコンシェルジュにご相談いただくことを
お勧めします。

ここまで読んでくださり
ありがとうございました。

読んでいただいて
自分の相談先は弁護士じゃなく
アレグラーレだ!
そう思った方はぜひ
リボーンコンシェルジュに
ご相談ください。

こちらをクリックし【相談する】ボタンからお申し込みできます。
↓ ↓ ↓
喜多原あきに相談する 

あなたのお話をお聞かせいただき
お気持ちに寄り添い、
幸せな未来を掴むためにどうしたら良いか
アドバイスさせていただきます。

▼あわせて読みたいおすすめ記事
離婚するかどうか悩んでいる方に
 ▷ 離婚か修復か決断するための方法 
 ▷ 離婚?修復?それとも現状維持?  

ご予約・お問い合わせ

離婚のことでお悩みなら、円満離婚のアレグラーレにお任せください

アレグラーレに無料メール相談 お問い合わせフォーム 円満離婚セミナーご予約
オンライン予約
電話番号
03-6811-6664
定休日
日・祝日

▲ TOP