「約束した養育費ちゃんと払ってくれるかな」安心の未来を約束

2016-11-23 | Posted in 夫婦の豆知識, 離婚の手続 |  

わが国の離婚の90%が協議離婚となっています。
夫婦2人で話し合いをして、そして、もめずに離婚をしたら円満離婚ですよね。

その円満離婚は、あなたはもちろん子供にとっても、そして、別れる夫にとっても、三方よしなのですが、それには準備が必要です。

そして、子供のいる離婚の場合、子供の未来を考え、やっておくべきこともあります。

弊社のセミナー名でもある「私も、子どもも幸せになる再出発」のためにも、
しっかり取り決め事をしておきましょう。

 

協議離婚

協議離婚は夫婦2名での話し合いで離婚に同意することです。

裁判所等は関係ないので、離婚の理由やそれぞれの事情など、難しいことは関係ありません。

離婚届を本籍地・住所地の市区町村役場に提出すればそれでOKです。

離婚届には夫婦それぞれの署名押印と、証人2名の署名押印が必要です。

証人は成人であれば、誰でも大丈夫です。

しかし、簡単な離婚方法であるため、養育費、財産分与、また必要な場合には慰謝料など、決めないで離婚をしてしまう人が多くいます。

離婚が成立した後では、相手が話し合いに応じてくれない可能性もあるので、取り決め事は、離婚前か、離婚時にするのがベストなんですね。

そして、その取り決め事を、子供とのこれからの生活のことを考えて、「公正証書」にすることをお勧めします。

 

公正証書をつくる

「公正証書」とは、全国各地にある「公証役場」にいる「公証人」が作成する書類の事をいいます。

これは、公文書となるので、離婚後何かあった時に、裁判所などに申し立てするのに、とても役に立ちます。

あなた達が、こういう条件で離婚をしたいと決めたら、公証人にこれこれこういう内容で作ってください、とお願いしてくださいね。

決めた条件を書類に箇条書きなどでまとめて渡しても大丈夫なので、夫婦で決めた内容を分かるようにして持参してください。

公正証書

公正証書は、役所などが作った公文書です。
公証人という公務員が作成した公文書なので証拠力が高いのです。偽造の可能性は皆無と言ってよいでしょう。
それだけ公正証書は厳重な手続で作成されているという裏付があります。

例えば養育費を払わなくなった場合、口頭や手紙で請求しても全く効果がない場合も多いでしょう。
裁判所を通じて給料や預金などの差押え(強制執行)など、執行力があるということです。

公正証書

公正証書を作成する場合は、事前に公証人が内容が法律等に違反していないかチェックします。
つまり、作成された公正証書が法律に違反していたり、公序良俗(世間一般の常識)に反して無効になったりすることはほとんどありません。
つまり安全だということです。

一方、作成された公正証書は、原本(契約書そのもの)を公証役場で原則20年間保管します。
よって、契約書や遺言を公正証書で作成した後、公正証書の控え(正本や謄本)を紛失した場合でも、その写し(謄本)をいつでも再発行してくれます。
公証役場は、公正証書を厳重に保管してくれるのです。

例えば
・子の親権、監護権は妻
・20歳になるまで指定口座に○円を養育費として振り込む
・養育費を滞った場合強制執行ができ給料を差し押さえする
・入学、進学、怪我で養育費を多く請求することもある
・面会は月1回、妻が同伴で5時間ほど。夫にのみ面会を許す。
・財産分与として○円を妻が受け取る

 

公証役場

法務省に属している機関です。
離婚公正証書(公文書の離婚契約書)の作成、遺言書、権利義務に関しての書類(契約書など)を作成したり、認証などの手続きを行います。
全国で約300か所あり、各地域などにあります。
※ホームページ「公証役場所在地一覧」    http://www.koshonin.gr.jp/sho.html

 

公証人

実務経験のある法律実務家の中から、法務大臣が任命する公務員で、公証役場で執務しています。

 

離婚するとき不安になるのは、「離婚後、金銭請求などが起きないだろうか」「約束した養育費、慰謝料の支払いがきちんとされるだろうか」ということだと思います。

「公正証書」を作成しておくことで、そうした離婚後における不安を、軽減できます。
離婚時に「公正証書」を夫婦がお互いに合意して、事項を確認しておくことで、離婚後の互いの権利義務関係が安定します。

子供にとって、父親と母親はずっと変わらないのです。
子供のためにも、安心できる未来を約束してあげて下さい。

 

そのため、離婚時の夫婦の話し合いはとても重要になってきます。
お互いがちゃんと向き合ってスムーズに話し合いを進めるためのポイントを「私も、子どもも幸せになる再出発」セミナーでは、リボーンコンシェルジュ飯野から実体験をもとにお話させて頂きます。

『私も、子どもも幸せになる再出発』セミナー

離婚を考えている方に必要な情報を厳選して、離婚のプロである弁護士とリボーンコンシェルジュがお話をします。
  ↓   ↓
お申し込み&詳細

 

【個別カウンセリング&離婚後のライフプランシート作成】

夫と離婚をしたいけれど、離婚後のお金のことが不安で悩んでいるあなたへ
離婚後のお金の不安を解消する秘策、子供にかかる未来のお金がわかります。
離婚後の生活を具体的にシミレーションをすることで、漠然とした不安が解消されますよ。
 ↓   ↓
お申し込み&詳細

 

 

◆11月11日【離婚+リボーンはRの幸せ】リボーンの騎士(ゲスト)/高橋 ライチさん
是非、ご覧ください!

 

リボーンコンシェルジュ

クリック ↓

子連れ離婚で悩んでいるママを笑顔に
リボーンコンシェルジュ 飯野馨巳

 

クリックご協力お願いします

にほんブログ村 家族ブログ 離婚へ
にほんブログ村

恋愛・結婚(離婚) ブログランキングへ

 


この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます