【子連れ離婚】離婚を悩んでいた私の理由


私が、離婚に悩んでいた時なのですが、ずーと子供のことを思って離婚をしない方が良いと考え、だから悩んでいたのだと思っていたのですが。

先日、ふっと、それより私が一人で子供を育て行く自信がない気持ちの方が大きかったのかもなぁーなんて離婚をして10年以上経って思いました。

いつも自分の心の中を知るのはとても大切と話をしている私が、自分のことは分かっていないんだぁーとそういうことですよね。😭

それでは、いかん!ですので、離婚に迷っている時の私を自己分析してみましたので、参考にしていただけると嬉しいです。(^ ^)

 

私が、子供を一人で育て行くことに不安があったのは。

経済的面に不安がないわけではないのですが、それより子育てそのものへの不安が大きかったような気がします。

そもそも私は仕事をするのは、嫌いではないので、離婚をしていなくても、子供が大きくなったらどちらにしても仕事をしていたかもなぁーなんて思っています。

 

でも、そもそも仕事をしながら子育てをするのは私には難しいと考えたから、それまでの仕事を妊娠時期に辞めたわけです。

ですので、仕事をしながら子育てをするということに自信が最初からなかったということですよね。

そんな私が離婚をしたら、一人で収入を得て3歳の子供を育てなければならないのです。

これは、子育てに自信がなかった私には、かなりのハードルの高さです!!

そんなことで、私は、離婚に一歩踏み出すことができず悩んでいたんだと思うわけです。

 

そもそも何で私は仕事と子育ての両立ができないと思っていたのか

それは、仕事をしていると、子供のことより、少しずつ仕事の方を優先して行く生活になりそうで怖かったのだと思います。

その結果、我が子は、非行に走ってしまう的な、発想が心の中にあったような気がしています。

とそんなことで、一人で子育てをする自信がない私が、結局離婚をすることになったわけです。

 

 

そして今は。

私がいうのもなんですが、子供は非行には走っていませんし、どちらかというと素直な子供だと思います。

つまり心配しなくても子育てが今のところできているのかもなぁーなんて思っちゃうわけです。

実は、案ずるより産むがやすしで、私は子供が中学に入るまでは、仕事を優先することにはなかったのであります。

私が思っていた以上に、仕事より子供の方が好きだったとそうことだと思うんです。

でも、私はそのことが大きな要因で離婚を悩んでいたんですよね。

 

離婚を悩んでいる

 

誰でもそうだと思いますが、離婚を悩んでいるのは、1つのことだけが原因ではないですよね。

もちろん私も同じで、他にもいろいろありました。

でも、私にとっては、これがかなり大きな要因だったような気がします。

この要因をもし離婚のことで悩んでいる時に、気がついていたら、離婚後の生活設計を立ててみるとか気持ちの整理をして行く方法があったと思うんですね。

 

離婚で悩んでいる時には、自分はどうして悩んでいるのかを自己分析するのは、正直難しいです。

私のように離婚をして10年も経って気がつくこともあるぐらいですから。

でも、絡んでいる心の糸を1つ1つほぐしていくには、実は自分の本当の気持ちに気づいて行く必要があるんですね。

その上で、気づいた問題を整理して行く必要があるのです。

是非、自分の気持ちに向き合ってみてください。

難しい時は、お手伝いをさせていただきます。(^ ^)

 

 

弁護士が教える「夫のうわてを行く賢い女になる」セミナー

弁護士とリボーンコンシェルジュが離婚に必要な情報をお伝えする唯一のセミナーです。
法律面から法律以外も、離婚に必要な全てのお話をさせていただきます。

離婚に悩んでいる方は、一歩踏み出すきっかけになりますよ。

是非、気軽な気持ちでご参加ください。

詳細&お申込み ↓

弁護士が教える「夫のうわてを行く賢い女になる」セミナー

 

 

 

CWave 放送「おやゆび姫」出演!
飯野馨巳が熱い思いを語っています。

 

クリック ↓

後悔をしない選択へ導くリボーンコンシェルジュ
飯野馨巳のページ

 

ブログ村ランキングへ参加しています
よかったらクリックご協力お願いします

にほんブログ村 家族ブログ 離婚へ
にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログ 離婚相談へ
にほんブログ村

 


この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます