胎内記憶からみる、離婚そして子供の気持ち

2016-11-04 | Posted in 夫婦の豆知識, 子ども |  

離婚を考えてはいるんだけれど、子供のことを考えるとなかなか決断できないと思っている人がいます。

私自身が、子供のことを考え4年間悩み、そして我慢をしていたので、気持ちは良く分かるんですね。

 

医師:胎内記憶の第一人者、池川明先生の話

先日、アレグラーレの番組に出演いただいた田山さんは、子供(18歳)が我慢をしている母親を見かねて、「もう我慢をしなくていいよ」と伝えたことをきっかけに離婚を決断したと話をしていました。

田山さんのお子さんは、母親を気遣う優しい子供なんだなぁーと思いますよね。

もちろん優しいいお子さんなのは、間違えないのですが、胎内記憶の第一人者、医師池川明先生のお話から考えると、どの子供にも言えることだったりするんですね。

言い換えると、子供にとってママが我慢をしてママらしくないのは辛いということなんです。

 

胎内記憶がある子供の2つの共通点

それは、どうしてかということをお話致します。

胎内記憶ってご存知ですか?

小さい子供がいる方は、最近では、「たまひよ」や女性週刊誌などでも特集が組まれているので、知っている方も多いと思います。

あと、映画「かみさまとのやくそく」から知った方もいるかもしれません。

アレグラーレのホームページにも掲載いただいている池川明先生は、多くの子供たちから胎内記憶を聞かれています。

その胎内記憶のある子供には、ある共通点があるそうです。

 

それは、子供はママを選んで生まれてきているということです。

そして、生まれる前に、2つのミッションを持って生まれてくるということです。

2つのミッションの1つは、ママを幸せにする、そして、2つめは、自分を生きるなんだそうです。

そして、このミッションには順番が決まっていて、まず最初に1つ目のママを幸せにするミッションをクリアにしないと、自分を生きるに行けないんだそうです。

 

私は、この話しを始めて聴いた時は、早く帰って息子を抱きしめたくなってしまいました。

それで、「選んでくれてありがとう!!愛してるよ!!!」と伝えたくなっちゃいました。

おっと思い出してついつい感情が入ってしまいました。

本筋とは関係なかったですね。笑

離婚と胎内記憶

 

話しを戻します。

つまり、おそらの上で、あなたをずーと見ていて、そしてあなたが大好きだからあなたを選んだんですね。

池川明先生は、ママを子供の時から見ていたと話している子供もいると話しをしていました。

あと、お腹の中にいる時には、ママが感じているのか、自分が感じているのかも分からなくなってしまうぐらい、ママと同期化しているのだそうです。

 

なので、子供は意外とママのことをよーく知っているんですね。

どんな性格で、どんな思考か、短所も長所も全て知っているのです。

そして、良く知っているママをまずは、幸せにするためには、どうすれば良いのかいろいろ試行錯誤してトライしているのです。

どんなことをしているのかというお話をすると長くなってしまうので、別の機会にしますね。

 

ということで、田山さんのように、子供には分からないように気遣っていても、実は、子供は全て分かっていたりしたのです。

それどころか、ママを幸せにする為に生まれてきたのですから、子供も、我慢をしているママを見て苦しかったのだと思います。

だから、ママに、「もう我慢しなくていいよ」と伝えのだと思います。

 

子供のために我慢をするのが本当に良いのか

これは、あなたのお子さんも同じなんですね。

胎内記憶は、産道を通っている間に忘れてしまう子供がほとんどなんだそうです。

でも、少なくとも、ママのお腹の中にいた時には、ママと同じ感覚を味わっていたはずです。

 

8歳〜10歳ぐらいまでは、ママと子供はまだ繋がっていると言われています。

 

アレグラーレのホームページに掲載している土橋優子さんの幼児教室では、こんなエピソードがあると聞きました。

それは、ある子供が泣き出したから、どうしたのか聞くと、「ママが泣いている」と話しをしたそうです。

そして、土橋さんは、お迎えにきたママに確認をしたそうです。

そしたら、「何で分かるんですか?」と話したそうです。

 

私は、その話しを聴いた時、小さい子供は本当にママとまだ繋がっているんだぁーと思いました。

子供のために離婚を我慢をするのが良いのか

ですので、あなたが子供のために、我慢をしているとしたら、子供は全て分かっています。

そして、子供も、我慢をしているママを見て悲しい思いをしているかもしれません。

 

私は、離婚は避けれるものであれば、しない方が良いと考えています。

パパがいて幸せに暮らせるならそれにこしたことはありませんからね。

 

でも、相談者の方には、我慢を長い間されて、心がボロボロになってしまっている方がいます。

そんな方を見ていると、もっと早く決断をされたいたら、ここまで心が痛まずにすんだのかもしれないと思います。

 

あなたが、もし子供のことを考え我慢をしているとしたら。。

子供のために、あなたが幸せになる道を考えてみてくださいね。

 

あなたが、少し離婚について考えてみたいと思われたら。
離婚をする、しないを決断をする前に、まずは離婚に関する情報を得てください。
最初の一歩を間違えると、その後、軌道修正をするのが大変になってしまいます。
↓ ↓ ↓

 

◆離婚弁護士とカウンセラーの「私も、子どもも幸せになる再出発」セミナー
◆詳細&お申込みこちら

離婚の法律を分かりやすく離婚弁護士からお話します。
そして、一般的な基準より好条件で離婚をした経験をもつリボーンコンシェルジュ飯野からは、円満に離婚を進める方法、相手への接し方など、持っているノウハウ全てを丁寧にお話させて頂きます。

幸せになる為の離婚をするにはどうすれば良いか、離婚の意思を伝える前に知ってください。

 

◆「 個別カウンセリング&ライフプランシート作成プラン」
◆詳細&お申込みこちら

離婚をしたいのだけれど、離婚後のお金のことが不安で悩んでいる方
お金の事を考えると、どうしてもあと一歩が出せない方、漠然とした不安がハッキリとして、どうすればいいのかがみえてきます。

 

10月14日 【離婚+リボーンはRの幸せ】 リボーンの騎士(ゲスト)/田山 譜丈さん
※途中お見苦しいところがございます。申し訳ございません。

 

 

リボーンコンシェルジュ

クリック ↓

子連れ離婚で悩んでいるママを笑顔に
リボーンコンシェルジュ 飯野馨巳

 

クリックご協力お願いします

にほんブログ村 家族ブログ 離婚へ
にほんブログ村

恋愛・結婚(離婚) ブログランキングへ


この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます