【子連れ離婚】離婚の決断をする時は心を元気にしてから。

2016-05-10 | Posted in 夫婦の豆知識, 悩み, 離婚, 飯野馨巳のブログ |  

夫婦関係がうまく行っていないと、どうしてもイライラしたり、精神的に不安定になったりしませんか?

そんな時は、視点を変えることが大切だったりします。

私が離婚を決断できず悩んでいた頃

私が離婚を決断できないで悩んでいた時は、夫と喧嘩をするとどうしてもイライラしてしまい、叱らなくても良いことで息子を叱ったり、その後、その叱ってしまった自分を責めて落ち込んだりしていました。

そして、こんな自分ではダメだと、自分にダメ出しばかりして暗い気持ちになってしまったことも多々ありました。

あと、その頃は、何をしていてもどこか心から楽しむことも喜ぶこともできなかったような気がします。

それと、人を見る目がないのではないか?
子育てもきちんとできていないのではないか?
などなど、とにかく自信もなかったと思います。

でも、そんな状況では、どんなことに対しても前向きに考えることってできませんよね。

なので、些細なことでも、悪い方へどうしても考えがちになっていたと思います。

結果、私は、夫との未来も、離婚をした後の未来も、どちらを選択をしても、楽しく幸せな将来を描くことができなかったのです。

今の私なら同じようなことが起きても4年も悩むことはないだろうなぁーと確信をしています。

それはどうしてかというと、ネガティブな思考の渦に入り込まないように、実践をしていることがあるからなんですね。

そして、今でも続けています!!

と、たいそれた言い方がをしましたが、そんなにすごいことでもなんでもないのです。

それは、小さいなことでも良いので自分にとって嬉しいと思えることを探す感度をあげると良いのです。

言い換えると、小さい喜びをたくさん日々感じるのです。

子供って、なんでそんなことが面白いの?って思うぐらい些細なことで大笑いをすることってありますよね。

と、そんな感じで、例えば、「子供が笑って嬉しい」とか「コーヒーが美味しい」など、本当に些細な喜びでいいんですね。

離婚を決断できない

そうすると、いつも自分の心に小さいなルンルン🎵があるので、ネガティブな思考の渦に入り込みずらくなるのもそうですし、入ってしまったとしても抜け出すことができたりするんですね。

実は、この感度が上がっている私は、びっくりするぐらい、いつも笑っていたりします。(^^)

あと、もう1つ私が実践をしているのは、自分にとって楽しくなる言葉をいつもカバンの中に潜ませていて、何かあったらそれを読んで気持ちを切り替えたりもしています。

とはいえ、そんな私でも、たまには落ち込むこともあるのですが、そんな時でも、長期化しないで立ち直りが早かったりします。

できるだけ前向きにいろいろなことを考えられる状況で、離婚という大きな決断はした方が良いと思います。

その為にも、今日からあなたも、小さいな喜び探しを始めてくださいね。

 

弁護士が教える「夫のうわてを行く賢い女になる」セミナー

🌻🌻あなたの理想の離婚条件を実現する方法をお伝えします🌻🌻

弁護士とリボーンコンシェルジュがタッグを組んで、法律面から離婚後の生活までも踏まえた、お話をさせていただきます。

是非、ご参加ください。

お申し込み詳細 ↓

弁護士が教える「夫のうわてを行く賢い女になる」セミナー

 

リボーンコンシェルジュ

後悔をしない選択へ導くリボーンコンシェルジュ
飯野馨巳のページ

 

ブログ村ランキングへ参加しています
よかったらクリックご協力お願いします

にほんブログ村 家族ブログ 離婚へ
にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログ 離婚相談へ
にほんブログ村

 


この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます