子連れ離婚をして、良かったこと&悪かったこと。

2016-08-04 | Posted in 飯野馨巳のブログ |  

私は、息子が3歳の時に子連れ離婚をしています。

しかも、突然、何の準備もしないで離婚をした私が子連れ離婚をして、

良かった!(^ ^)と思ったことと、逆に悪かったかも(;_;)と思ったことをお伝えしたいと思います。

なるべくリアルなところで感じた事を書きたいと思っていますので、子連れ離婚を考えている方は参考にしてください。

 

ちなみに、私は、一度も離婚を後悔をしたことはありません。

 

 

 

離婚をして良かったこと

離婚をして良かったこと (^ ^)

夫とのことで悩んでいたことから解放されたこと

離婚で悩んでいる時は、「もう離婚をするしかない!」と思っても、子供のことや離婚後の生活のことを考えると決意できす混沌とした日々を過ごしていました。

とにかく出口のない長いトンネルにずーといる感じがして、いつ空が見えるんだろうか?とそんな気持ち過ごしていたんですね。

 

なので、離婚直後は、やっと気持ちが解放されて、爽やかな感じがしたんですね。

これから夫のことで、もう悩むずに済むだと思えると、未来がぱぁーと明るくって「これから息子と2人で幸せになるぞぉー」と思ったのを今でも鮮明に覚えています。

 

そして、実際、離婚をした後は、夫のことを考えることありません。

 

疲れたら夕飯を手抜きできる

今日は、夫が飲んで帰ってくるから夕飯は簡単なものにしちゃおう!なんて思うことはありませんか?

この「簡単なものにしちゃおう」という選択が、夫の帰宅時間に左右されずに、自分の気持ちしだいで決められちゃうのです。

 

私は、子供と二人なので、仕事で疲れてしまった時は、手抜き料理にしちゃう時が良くあります。

それでも、子供は喜んで食べてくれるので、ついつい甘えちゃいます。

 

結婚をしている時は、あたりまえというか習慣になっているので、そこまで楽かなぁーなんて思うかもしれません。

でも、意外に、シングルマザーを初めてみると、夫がいることで、夕飯に気を使っていた自分に気づいたりしますよ。

 

スケジュールを自由に決められる

我が家は、あまりうるさいタイプの夫ではなかったのですが、それでも、少しは気兼ねをして、そうは飲みにも行けないし、友達と会うのも、夫に確認をしたりしていました。

 

その程度でも、誰に気兼ねすることなくスケジュールを決めることができるのは嬉しかったりします。

 

その1つとして、例えば、友達が遊びに来たとしますよね。

夫が帰ってくる時間になると、なんとなく気を使って帰る雰囲気になったりすることがあると思います。

気兼ねがないので、ゆっくり友達とワイワイすることができたりします。

それは、外で友達と会っていても同じですよね。

 

私の相談者の方には、夫に気兼ねている方が多いので、おそらく私が感じている以上に解放される人は多いのではないでしょうか。

 

買いたいものを自由に買える

夫に「そんなもの買ったの?」とか、「それいらないよね」など言われている人いますよね。

お金の使いみちに厳しい夫をおもちの方は、かなり気持ちが楽になると思いますよ。

あと、共有のものを購入する時は、どうしても自分だけの意見で決めることができませんよね。

特に男性の場合は、デザインよりも機能だったりするので、微妙に気に入った商品が違う時があります。
自分で100%選択できるのは、嬉しかったりします。

それと、結婚をしていると、共有のお金なので、その使い道の配分を一人で勝手には決められない人も多いと思います。

先月はちょっと贅沢をしちゃったので、今月は節約!みたいことをしても、問題なしです。
離婚をして悪かったこと

 離婚をして悪かったと思うこと

子育て、家事、仕事に追われ忙しいこと

これは、離婚をする前から予想はしていたのですが、とにかく忙しく最初はヘロヘロ状態でした。

仕事と家事、子育てを両立するのは、子供が小さいと本当に大変です。
しばらくすると、体も慣れてくるし、時間の使い方も上手になるので、ヘロヘロ状態は最初のころだけだった気がします。
それでも、今でもいつも時間に追われている状態だったりはします。

心に余裕がなくなってしまい、息子に怒りっぽくなってしまった時もありました。

 

 

婚姻中より生活水準が下がったこと

経済面ではかなり撃沈でした。

私は子供を産んでからは仕事をしていなかったので、夫の収入のみで生活をしていたわけですが。

夫と同じだけの収入を得ることは難しく、離婚前と後では、ガラッと生活スタイルが変わっちゃいました。
共働きの方の場合も、2人力で生活をしていたのが、1人力になるので、経済的には離婚前の生活を維持するのは難しいかもしれませんよ。

私の場合は、専業主婦で、しかも突然の離婚だったので、離婚したばかりのころは、預金を崩して生活をしていました。

お金のことでの不安は、離婚直後から長い間心の中にずーとあった気がします。

 

 

子供を預かってくれる人がいないこと

結婚をしている時は、子供をパパに見てもらってたまに友人と会ったりしていたのですが、預かってくれる人がいなくなり、たまにでも、一人で遊びに行くことができなくなってしまいました。

パパ(元夫)と会う日は、ある意味、私が自由にできる日なので、実は楽しみだったりしました。

今は、もう子供がある程度大きくなっているのでかなり楽になっています。

小さいお子さんがいる方は、実家のそばとか、同居でないと、仕事している時間以外は、ずーと一緒ということになるかもしれませんよ。

 

 

 

弁護士が教える「夫のうわてを行く賢い女になる」セミナー

離婚を考えている方に必要な情報を厳選して、離婚のプロである弁護士とリボーンコンシェルジュがお話をします。

離婚弁護士からは、法律の情報とセミナーでしかお伝えできないような、対策方法などもお話させていただきます。

リボーンコンシェルジュからは、円満離婚をするための情報や、リアルな離婚の実例をお話します。

夫より一歩先を考えた行動をすることで、離婚、修復、どちらを選択したとしても後悔のない未来が待っています。

 

詳細&お申込み ↓

弁護士が教える「夫のうわてを行く賢い女になる」セミナー

 

【夏休み限定企画】離婚後のお金の不安を解消する秘策

夫と離婚をしたいけれど、離婚後のお金のことが不安で悩んでいるあなたへ

離婚後の生活を具体的にシミレーションをすることで、漠然とした不安が解消されますよ。

特別限定プラン
個別カウンセリング&離婚後のライフプランシート作成

しかも!キャンペーン価格!!

詳細&申し込み ↓

個別カウンセリング&ライフプランシート作成プラン

 

 

私のリボーンコンシェルジュに込めた思いを話させていただいています。

時間ごとのタイムスケジュールで飛ばしながら観られる方は、次で確認ください。
http://allegrare.net/nettv-guest/

 

クリック ↓

子連れ離婚で悩んでいる方を応援
リボーンコンシェルジュ 飯野馨巳

 

クリックご協力お願いします

にほんブログ村 家族ブログ 離婚へ
にほんブログ村


恋愛・結婚(離婚) ブログランキングへ


この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます