夫と話しをする時に気をつけたい大切なポイント

2016-03-26 | Posted in 飯野馨巳のメルマガ |  

離婚の相談にこられる方の中で、夫とはほとんど話しをしていませんという方がいらっしゃいます。

もしあなたが離婚を考えているとしたら、普段から話しをしていない夫婦が冷静に離婚の話し合いができると思いますか?

逆に、夫との関係をよくしたいと思っているあなたは、会話がない状態で修復ができると思いますか?

 

特別仲良しである必要はありませんが、人として、普通に人間関係が保てていないと、話し合いも修復も難しいです。

でも、話しをする時のちょっとした工夫で、夫との関係に変化が起こるかもしれません。

夫と話しをする時に気をつけたい大切なポイントについてお話しをしますね。

 

 

離婚の話し合い

 

男性は、基本仕事をするのに優位な脳のつくりになっています。

ですので、「認めてもらいたい」「尊敬されたい」という欲求がそもそも女性に比べて強いと言われているんですね。

夫婦の会話だけでなく、いろいろな場面で、このことを考えて女性がうまくもっていけば男性は基本単純な思考なので、変化がみえてきますよ。

 

では、話しをする時のポイントをお伝えします。

1)男性は仕事の話しをするのが好きです。「今日何かあった?」と積極的に話しを聞くようにしてみてくださいね。仕事の話しなんて聞きたくもない!なんて思わずにこれも仕事だと思ってやってみてください。

 

2)あなたにとって楽しい話しでなかったり、自慢話しだとしても、とにかくおおげさにほめあげてくださいね。
男性は尊敬されたい生き物なので、口ではそこまでの反応ではなかったとしても、それでも心の中では喜んでいますからね。

 

3)話しの内容に、アドバイスはしないでくださいね。
これは男性に限らず女性同士でも、そもそも話しを聞いて欲しいのであってアドバイスは求めていなかったりします。
実は、聞き上手になることが夫婦関係だけでなく人間関係においてともとても大切です。

 

4)上手なタイミングで相槌をうち、そして話しの腰をおらないように注意しながら、たまに質問をしてくださいね。
人は質問をしてもらうことで、話しをきちんと聞いてくれていると感じ、気持ちよく話しをすることができます。

 

この4つことを頭の片隅においてチャレンジしてみてください!!

 

やり続けると夫が少しづつ話しをするようになります。

そして、あなたへの気持ちにも変化がでてきますよ。

 

 

リボーンコンシェルジュ

後悔をしない選択へ導くリボーンコンシェルジュ

飯野馨巳のページ
 
 

 

 

ブログ村ランキングへ参加しています
よかったらクリックご協力お願いします

にほんブログ村 家族ブログ 離婚へ
にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログ 離婚相談へ
にほんブログ村

 


この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます