【子連れ離婚】「離婚をしたい」と言われた方に多い間違えた対応

2016-07-30 | Posted in 飯野馨巳のメルマガ |  

「夫に離婚をして欲しい」と言われた方が、相談に来られた時に、

正直、もっと早く相談に来ていただければ、こんなに辛い思いをしないですんだのにと思う時があります。

そして、夫との関係がここまで悪化しなかったかもしれないとも思い残念な気持ちになることがあります。

 

そのようになってしまうのは、

夫に対して間違えた対応をしていたからなんですね。

 

子連れ離婚で、夫に離婚をして欲しいと言われてしまったら

夫に離婚をしたい!と言われると、

まずは自分でなんとかしなくちゃって思う方がほとんどです。

 

相談者の方も、みなさん一人でずーと悩んでいらした方です。

そして、一人では抱えきれなくなって、相談に来られるんですね。

 

そうならないように、状況を悪くしてしまった

対応方法を知っていただき、

同じ轍は踏まないようにしてくださいね。

 

1. 修復をしたいと思っている方の間違えた対応

修復をしたい方は、とにかく夫にもう一度好きになってもらわないといけないんですね。

 

でも、突然離婚を言い出した夫を責めてしまったり、

責めないまでも、今までと変わらず接してしまっている方がほとんどです。

 

責めてしまったら、夫の気持ちを取り戻すことは困難になります。

 

そして、あなたのことをもう一度好きになってもらうのですから

昨日までのあなたと同じでは夫の気持ちは変わりません。

 

むしろ、夫はどんどん離婚への決意を確固たるものにしてしまうのです。

 

愛され妻になれるようにあなたが変わらないと夫の気持ちを変えることは難しいですね。

 

2. 離婚をしようと思った方の間違えた対応

離婚をすることになるかもしれないと思っていると、

夫を責める、そして、夫の悪いところを指摘する

人が多いいます。

 

そうすると、離婚の話し合いになった時に、

あなたの希望の離婚条件に同意してもらうことが

難しくなってしまいます。

 

離婚をする時には、養育費、財産分与、慰謝料、親権など

条件を決める必要があります。

あなたの希望を叶える条件に同意してもらうには、

円満離婚をすることが鍵になります。

 

そのためには、夫を責めない!

ことがとても重要になるんですね。

 

離婚をする相手の悪かったところを指摘しても

離婚をしたら関係がないので、仕方がないですよね。

 

だとしたら賢く対応した方が、あなたの希望の条件が

叶うかもしれませんよ。

 

お子さんがいらっしゃる方は特に、夫に言われるがままに

子連れ離婚をすると、その後、お金のこと、仕事のこと、

本当に大変です。

 

離婚をした後のことも良く考えて、

そして準備をしてから

離婚届を提出してくださいね。

 

離婚、修復をどちらを選択するとしても、

夫を責めることは賢い対応ではありません。

 

弁護士が教える「夫のうわてを行く賢い女になる」セミナー

離婚を考えている方に必要な情報を厳選して、離婚のプロである弁護士とリボーンコンシェルジュがお話をします。

離婚弁護士からは、法律の情報とセミナーでしかお伝えできないような、対策方法などもお話させていただきます。

リボーンコンシェルジュからは、円満離婚をするための情報や、リアルな離婚の実例をお話します。

夫より一歩先を考えた行動をすることで、離婚、修復、どちらを選択したとしても後悔のない未来が待っています。

 

詳細&お申込み ↓

弁護士が教える「夫のうわてを行く賢い女になる」セミナー

 

【夏休み限定企画】離婚後のお金の不安を解消する秘策

夫と離婚をしたいけれど、離婚後のお金のことが不安で悩んでいるあなたへ

離婚後の生活を具体的にシミレーションをすることで、漠然とした不安が解消されますよ。

特別限定プラン
個別カウンセリング&離婚後のライフプランシート作成

しかも!キャンペーン価格!!

詳細&申し込み ↓

個別カウンセリング&ライフプランシート作成プラン

 

 

私のリボーンコンシェルジュに込めた思いを話させていただいています。

時間ごとのタイムスケジュールで飛ばしながら観られる方は、次で確認ください。
http://allegrare.net/nettv-guest/

 

クリック ↓

子連れ離婚で悩んでいる方の味方!
リボーンコンシェルジュ 飯野馨巳

 

クリックご協力お願いします

にほんブログ村 家族ブログ 離婚へ
にほんブログ村


恋愛・結婚(離婚) ブログランキングへ


この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます