【男女の違いシリーズ】男女の特徴から見えてくる夫婦の問題

2016-05-01 | Posted in 夫婦の豆知識 |  

お子さんがいる方なら分かると思うのですが、小さい頃から、男の子と女の子って考え方や行動パターンが全く違いますよね。

例えば、男の子は、ウルトラマンなどのヒーローに憧れますが、女の子はお姫様のようなヒロインに憧れます。

喧嘩も、男の子は取っ組みあいの喧嘩をしていたと思ったら、その後遊んでいたりします。

それに対して、女の子は、言葉での言い争いになるので、どんどん感情的になってお互いの気持ちが収まるまで時間がかかったりします。

とこんな感じで、小さい頃から男女では、そもそもいろいろな感性や考え方が違っているので、大人になったからといって、その違いが埋まるわけではないですよね。

でも、なぜか夫婦になると、自分の考えや、やり方を「こうして欲しい」と求めるようになりがちです。

でも、そもそも男女の違いもそうですが、育った環境も違うので、それは難しい話だったりします。

男女の特徴を知ることは、夫婦が末長くうまく生活して行くための大事な鍵です。

 

男女の違い

 

男女の違いから、夫婦関係を良くする方法を簡単にまとめますので、夫婦関係を修復をしたい、もしくは、離婚の話し合いができる関係になりたいと思っている方は意識してみてくださいね。

💜 1日平均の会話の数

男性:1万20000語

女性:2万40000語

そもそも言語能力が女性の方が優れているので、口では男性は負けてしまいます。

ですので、旦那さまの話を意識して聞くように、聞き上手な妻になると良いですよ。

 

💜 相手への表現

男性:理論的

女性:感情的

何か旦那さまに伝えたいことがある時には、結論に向けて、組み立てて話をすると理解されやすいですよ。

感情的になると、話があっちこっちに飛んでしまう可能性があるので、伝えたことがある時こそ冷静に話をした方が良いです。

 

💜 行動

男性:1つのことに集中する

女性:さまざまなことを同時に進行する

この違いで夫婦喧嘩になる人が多いような気がします。
何かしている時は、話かけるのは避けるか、もしくは、最初に内容を簡潔に伝えて今大丈夫か確認をしてから話をした方が良いと思います。

 

💜 好き

男性:好きなものを集めたい

女性:きれいなものに囲まれたい

夫の不満の中で、これは意外に多いのですが、女性から見ると邪魔で不要なものにみえても、捨てたり勝手にしまい込んでしまうことは避けた方が良いですよ。

 

💜 嫌い

男性:挫折・力量不足

女性:孤独・不安感

 

💜 欲求

男性:認められたい

女性:共感されたい

男性は、自分が大切に思っている人には、特に認められたいと思っています。
なので、なかなか弱い部分を妻には見せない人も多いのです。
しかし、挫折には弱いので、何かトラブルがあった時に浮気をして自分を癒そうとする男性がいます。
褒め上手な妻になると良いですよ。

 

💜 人間関係

男性:順番を決める(縦社会)

女性:役割をきめたい(横社会)

裏でたずなを引きながらも、人の前だけでも良いので、旦那さまをたててあげると良いですよ。

 

弁護士が教える「夫のうわてを行く賢い女になる」セミナー

🌼🌼あなたの理想の離婚条件を実現する方法をお伝えします。🌼🌼
弁護士とリボーンコンシェルジュがタッグを組んで、法律面から離婚後の生活までも踏まえた、お話をさせていただきます。
是非、ご参加ください。

お申し込み詳細
http://allegrare.net/rikon-seminar/

 

リボーンコンシェルジュ

 

 

 

 

 

後悔をしない選択へ導くリボーンコンシェルジュ
飯野馨巳のページ

 

ブログ村ランキングへ参加しています
よかったらクリックご協力お願いします

にほんブログ村 家族ブログ 離婚へ
にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログ 離婚相談へ
にほんブログ村

 


この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます