離婚弁護士を選ぶ時に気をつけること

2017-08-19 | Posted in 円満離婚, 離婚の豆知識, 離婚の進め方 |  

仕事柄、弁護士の方とお会いする機会も多く、さまざまなお話を伺います。

先日の弁護士の方は、自分のところに相談に来られる前に、何人もの弁護士に相談をされている方がいらっしゃるというお話をしていらっしゃいました。

実は、私のクライアントさんにも、弁護士による二次被害を受けてきた方がいらっしゃるので、そんなことからも弁護士選びの話になりました。
離婚弁護士

もしあなたが弁護士に相談に行く時には、多くの方が「法テラス」に行く、または、ネット検索をして行く、といった感じだと思います。

ここでいちばん理解しておかなければならないのは、まず「法テラス」では、弁護士を指名できない上に離婚に詳しい弁護士をアテンドしてくれるというわけではないと言うことです。
また、ネットで検索をしたとしても、その先生の人柄とか考えまでは、なかなか分からないのではないでしょうか。
そうなると、自分にとって適切な弁護士に巡り会えず、何回も相談に行かれる方がいるということなんですね。

私の言う二次被害というのは、弁護士の方が心無いことを言い、更に心に傷を負ってしまった方がいらっしゃったということなんです。
弁護士に関わることは、人生であまり経験のないことなので、どうしても弁護士であれば良いと思ってしまいがちですよね。

あなたが弁護士に依頼をするとしたら、あなたに代わって離婚の交渉を夫としてくれる人ですよね。
そんな大事なことをお願いするのですから、あなたの話をきちんと聞いてくれて、そして、気持ちを理解してくれる弁護士であるかをきちんと見極めて判断をする必要があります。

そして何よりも、離婚に詳しい弁護士選びをすることが大切です。

弁護士でも、離婚の専門ではない弁護士に相談しても、事例の数が違うので、建設的な話を聞くのは難しいのです。
弁護士であれば良いということではないのです。

 

離婚に悩んでいる方、後悔しない離婚をするために、
協議離婚、そして円満離婚を目指すのなら、どうぞ一度ご相談ください!

 

 

大切なお知らせ

実際にカウンセリングをしてきた夫婦問題に悩む男女の事例や

私自身の本当は人には言いたくない様な離婚当時の話を赤裸々に

語った、しあわせ離婚メルマガをスタートさせました。

「離婚の現実」についても書いています。

 

こちらを是非ご確認頂き、メルマガに登録しておいてください。

しあわせ離婚メルマガ

 

ブログの順位を上げるために是非応援ください。
クリックご協力お願いします

にほんブログ村 家族ブログ 離婚相談へ
にほんブログ村

恋愛・結婚(離婚) ブログランキングへ

 

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

上へ