離婚弁護士選び

2016-04-11 | Posted in 飯野馨巳のメルマガ |  

押見弁護士と開催するセミナーの最終打ち合えをしました。

リボーンコンシェルジュの飯野馨巳です。

 

その中で、押見さんのところに相談に来られる前に、何人もの弁護士に相談をされている方がいらっしゃるという話をしていらっしゃいました。

実は、私のクライアントさんにも、弁護士による二次被害を受けてきた方もいらっしゃるので、そんなことからも弁護士選びの話になりました。
離婚弁護士

弁護士に相談に行く時には、多くの方が法テラスに行く、または、ネット検索をするといった感じだと思います。

 

でも、法テラスでは、弁護士を指名できない上に離婚に詳しい弁護士をアテンドしてくれるというわけではありません。

 

また、ネットで検索をしたとしても、その先生の人柄とか考えまでは、なかなか分からないのではないでしょうか。

 

とこんなことから、自分にとって適切な弁護士に巡り会えず、何回も相談に行かれる人がいるということなんですね。

 

私のいう二次被害というのは、弁護士の方が心無いことを言い、更に心に傷を負ってしまった方がいらっしゃったということなんです。
弁護士に関わることは、人生であまりないことなので、どうしても弁護士であれば良いと思ってしまいがちですよね。

 

あなたが弁護士に依頼をするとしたら、あなたに代わって離婚の交渉を夫としてくれる人です。

 

そんな大事なことをお願いするのですから、あなたの話をきちんと聞いてくれて、そして、気持ちを理解してくれる弁護士であるかをきちんと見極めて判断をする必要があります。

あと、離婚に詳しい弁護士選びをすることも大切です。

弁護士でも、離婚の専門でない弁護士に相談しても、事例の数が違うので、建設的な話を聞くのは難しいです。

弁護士であれば良いということはありませんからね。

 

 

 

私も、子どもも幸せになる 再出発セミナー

こちらで詳細をご確認ください。
    ↓↓↓

離婚セミナー

 

ブログ村ランキングへ参加しています
よかったらクリックご協力お願いします

にほんブログ村 家族ブログ 離婚へ
にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログ 離婚相談へ
にほんブログ村

 


この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます