弁護士 押見和彦

2016-01-18 | Posted in 講師, 講師紹介, 講師(離婚に悩む方へ) |  

相談して良かったと思っていただき,より良い未来に向かうきっかけとなれるように

弁護士
押見和彦
OSHIMI  KAZUHIKO

【プロフィール】
職業:弁護士

出身地:新潟
略歴・経歴:東北大学法学部卒業
東北大学法科大学院卒業
平成21年 仙台弁護士会に弁護士登録(新62期)
平成26年 東京弁護士会に登録替え

弁護士の仕事: 離婚に関係する法律のルールについての質問に答える「法律相談」と,実際にご依頼いただいた方のために,交渉だったり手続きだったりを行う「代理」のお仕事をします。

【弁護士になったきっかけ】
はじめて「弁護士」という仕事に興味を持ったのは中学校の進路指導のころです。その後,進学して,大学の法学部で法律の勉強をしていたところ,「家族法」という講義で裁判例を勉強していて,とても痛快でわかりやすい判決に興味を持つようになりました。
司法試験に苦戦して悩んでいたときに自分の家族に応援してもらったこともあり,少し大げさかもしれませんが,私自身は「家庭」というのは非常に大切な小さな社会だと思っています。

「家庭」という社会が平穏で満たされていることは,とても幸せなことで,そこにもし問題が生じてしまうとなると,とても辛いことになります。

私は,法律のプロになって家族関係のトラブルについて,少しでも良い解決につながるお手伝いがしたいと考えて,弁護士の仕事をしています。

弁護士となった後も,仙台の「ひかり法律事務所」で勤務して家庭関係のトラブルにもたくさん関わり,4年3か月間修業をさせていただきました。

今後も,相談して良かったと思っていただけるよう,より良い未来に向かうきっかけとなれるよう精一杯頑張りますので,どうぞよろしくお願いいたします。

【講座内容】
【個別相談】
自分の場合は,どういうところが問題になるのか知りたかったり,不安がある場合は,
まずは法律相談ということで色々と質問してください。

「法は家庭に入らず」という伝統的な法格言もあり,法律は一面ではドライな部分もあります。
「弁護士にこんなことを尋ねても良いのか?」「冷たい対応をされたらどうしよう…」などと不安な声を聞くことも多いのですが,
一つ一つの事件に誠実に向き合って,相談してみて良かった,と言ってもらえるような仕事を心がけますので,よろしくお願いいたします。

弁護士

もし正式にご依頼いただいた場合に何をしてもらえるかと言うと、
例えば・・・
①弁護士が相手との交渉窓口になるので,相手との直接のやり取りは一切なくなります。

②必要な書類は弁護士が整えます。

③調停をするとなれば,一緒について行って本人の代わりに説明します(自分の言葉で気持ちを伝えたいというときは,事前に書類を作ったり,その場でお話しできるようにサポートします)

④無事に離婚が成立した後は,子どもの氏を変えて戸籍を移動させたり,
その他の手続きなどのサポートをして生活が落ち着くまで相談窓口となります。

***************************************************

【ご相談詳細】
◇コンシェルジュ付法律相談
私は、法律の相談にはお答えできるのですが、まだクライアントさんに迷いがある時には答えに困ってしまう時があります。
法律のご相談にこられる前にコンシェルジュの方に話をすると気持ちの整理がつくので、充実した法律相談の時間にすることができます。
コンシェルジュ(1回)60分
法律相談(1回)60分

料金
15,000円
オープニングキャンペーンは終了致しました。

 

◇法律相談(2回メール相談付き)
時間:60分

料金
10,000円

全て税込価格となります。

離婚 講座

◇正式なご依頼
アレグラーレ特別価格にて、お見積をさせていただきます。

お気軽にご相談ください。

 

ブログ村ランキングへ参加しています
よかったらクリックご協力お願いします

にほんブログ村 家族ブログ 離婚相談へ
にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログ 離婚へ
にほんブログ村


この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます