離婚を決意したら、お金について知っておくべきこと

2017-04-10 | Posted in 夫婦の豆知識, 進め方 |  

離婚に踏み切れない理由のひとつに経済的な自立に不安を感じるという方も少なくありません。
だからと言って、我慢をする日々を送っていては心身ともによくありません。

ここでは、離婚を決意したならば、知っておくべきお金についてと、出来るところから始めることについてお伝えします。

女性の経済的な自立が離婚の可否を握る

離婚増加の背景には女性の経済的自立が一因としてあげられます。
逆の言い方をすれば、経済的な自立がクリアできないと、離婚にふみきれない、とも言えます。
・収入がない/少ない ・貯金がない/少ない ・仕事に就いていない

離婚をした場合、家賃・水道光熱費・食費などあらゆる費用を自力で支払う必要があります。
さらに、子供がいれば教育費・保育費も必要になります。

そのため、婚姻生活の苦痛と経済的な負担を天びんにかけた結果、止む無く婚姻生活を継続している人が多くいるのです。

 

経済的自立は女性のマインドシフトから

いつもお話していますが、離婚には覚悟が必要です。

離婚前には夫が働き、妻が家庭を支えるというかたちの方も、経済的に自立するためには、何よりもマインドシフト、あなた自身の意識を変えることが欠かせないのです。

離婚後、子供と幸せになるために、自身の家庭は自分一人で養うぐらいの覚悟を持っていかなければならないということです。

少し厳しいことを言うようですが、あなたの新しい人生を後悔のないように進んで欲しいのです。

離婚にふみきれない理由

 

離婚後のお金を知る

離婚後、子供と一緒に暮らして行くには、どれぐらいお金があればいいの?
今の仕事のまま、離婚後子供とやっていける?
今アルバイトなんだけれど、正社員にならないと離婚後子供を育てて行けない?

お金に関する悩みはたくさんあります。子供が成長していく中で、実際どのくらいお金が必要なのでしようか。
もちろん、離婚をする時の養育費、住むところ、財産分与など、条件によりそれぞれ違いはあります。

あなたのリアルなお金を知るために、
離婚後の生活に必要な金額を具体的に出すライフプランシートを作成してみませんか?

ライフプランシートで離婚後の生活を具体的にシミレーションすることで、あなたの生活、そして子供にかかる未来のお金がわかります。
あなたの漠然とした不安が解消されます。
そして、何よりも今やるべきことがみえてきます。

【個別カウンセリング&離婚後のライフプランシート作成】
↓   ↓
◆お申し込み&詳細◆

 

離婚前からできること

離婚後の生活もそうですが、離婚にもお金がかかります。

少しずつでも、婚姻期間中から離婚に向けて経済的な自立を目指していきましょう。

仕事はすぐにはみつかりませんので、離婚準備の期間にハローワークなどに通い、仕事を決めて、働き始めることをおすすめします。
「マザーズコーナー」といって、子育てと仕事の両立を目指す方向けに相談コーナーを設けて、支援してくれるところもあります。
また、最近では在宅でもできる仕事が増えてきましたので、子供のいる方はそのような選択肢も考慮にいれてみてはいかがでしょうか。

事情により仕事が開始できない方は、スキルを身に付ける意味でも資格取得を相談するのもいいですね。
資格がそのまま仕事に結びつかなくても、自立に向かって歩んでいる、という意識を持つことが大切です。

 

『私も、子どもも幸せになる再出発』セミナー

離婚に悩んでいる方に必要な情報を厳選して、離婚のプロである弁護士とリボーンコンシェルジュが開催する離婚セミナー。

押見弁護士より、法律の情報(親権、財産分与等)と、セミナーでしかお伝えできないような、対策方法などもお話させていただきます。ぜひ、お話を聞きにいらして下さい!

離婚の知識を得ることで、あなたの気持ちの整理が出来て、不安が少しでも解消されますように。
 ↓   ↓
◆お申し込み&詳細◆

 

 

◆3月10日【離婚+リボーンはRの幸せ】
    リボーンの騎士(ゲスト)シングルマザーまいさん
    離婚経験者からのメッセージ   ぜひ、ご覧ください!

 

 

リボーンコンシェルジュ

クリック ↓

夫婦問題はお任せください!
リボーンコンシェルジュ 飯野馨巳

 

クリックご協力お願いします

にほんブログ村 家族ブログ 離婚へ
にほんブログ村

恋愛・結婚(離婚) ブログランキングへ

 

 


この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます