池川明先生の「胎内記憶から自分を知る」ワークショップ

2016-01-29 | Posted in セミナー |  

池川明先生の「胎内記憶から自分を知る」ワークショップ

自分が生まれてきた理由や役割について、考えてみたことはありますか?

生まれてきた理由や役割=人生のミッション。これを知ることで、日々の生きづらさを和らげるのが「胎内記憶から自分を知る」ワークショップです。
人(魂)は、生まれる前に人生のストーリーを決めて生まれてきています。
生まれる前の記憶(胎内記憶)の中に、その人の人生のストーリーが含まれていると言われています。
このワークでは、おなかの中にいた頃の自分や幼少時期の自分にその物語を尋ね、生まれてきた意味や人生の目標を知り、自分らしい生き方を知ることができます。
自分のミッションを知り、あなたの本当の人生をリスタートしませんか?

 

 

池川明

 人ははさまざまな経験によって傷つき、悩みを抱えます。それらすべてが、どんな意味を持っているのかを知ることで、何かが大きく変わっていく!!大きな変化を感じていただけると思います。

自分のストーリーさえ分かればしめたものです。

何が起きてもそれはただの経験で、経験はすべてプラスのできごと、無駄はゼロ、オールオッケー。
どんな経験も自分のため、誰かのために役立つ糧であり、人生の目標達成へと一歩ずつ近付くためのパズルのピースで、なんだ、私の人生なかなかいいじゃない♪と思えるようになったら、いつの間にか驚くほど生きやすくなっています。

池川明

 

心底悩んでいる時は、人からどんなに励まされても、いいことをたくさん言ってもらっても解決にはならないです。
自分で気付いて初めて「今の自分でいいんだ!」と納得できるようになります。

このワークでは、その気付きに出会えるまで、あなたの心をゆっくりと導いていきます。

※ワークショップは予定が決まり次第、メルマガにてお知らせしますので、よろしければ、登録をお願いします※
メルマガご登録はコチラから↓

       

 

 

クローバー池川先生のプロフィールクローバー
1954年東京都生まれ。帝京大学医学部卒、同大大学院修了。医学博士。上尾中央総合
病院産婦人科部長を経て、1989年、神奈川県横浜市に「池川クリニック」を開設。2001年9月には、全国の保険医で構成する保団連医療研究集会で『胎内記憶』について発表。メディアに注目され話題となる。
現在は「お母さんを幸せにすることが、子どもを幸せにする最良の方法」との信念から、
出産を通じて母と子が豊かな人生を送れる社会を目指し、国内外で年間100回以上の講演活動を行なっている。近年は、“生きづらさ”を感じて悩む結婚・出産前の女性に向けた胎内記憶カウンセリングもスタートし、その穏やかな笑顔と温かい言葉の数々に各方面から多大な信頼を寄せられている。
著書は『ママのおなかをえらんできたよ。』(二見書房)、『おなかの中から始める子育て ― 胎内記憶からわかるこれだけのこと』(サンマーク出版)、『ママ、生まれる前から大好きだよ! ― 胎内記憶といのちの不思議 』(学習研究社)、『生まれた意味を知れば、人は一瞬で変われるー胎内記憶・前世記憶研究でわかった幸せへの近道』(中央公論新社)など多数。

 


この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます