現状維持でも離婚でもない、夫婦関係を考える大切なこと

2017-03-25 | Posted in 夫婦間で起きること, 離婚の豆知識 |  

夫婦の3組に1組が離婚すると言われている現在ですが、本当は離婚したいと思っていたとしても、子供がいるから、離婚後の生活にかかるお金が不安、世間体、そして、孤独になる不安などを理由に、離婚に踏み切れない人も多くいるのも現状です。

多くの夫婦が、不仲のまま、我慢している場合もあるようです。

決して、離婚を推奨しているわけではなく、あなたが今もし日々の生活の中で我慢をしているのだとしたら、未来ある我慢をしてほしいということです。

 

現状維持の我慢

我慢といってもいろいろありますが、
あなたが子供のためにとか、世間体とか、現状維持のための我慢はどうでしょうか。

夫婦がうまくいっていない家庭環境は少なからず子供への影響があり、子供はしあわせでしょうか。
そして、あなたも幸せでしょうか?
なかなか勇気がなくて、一歩が踏み出せない、そのための我慢。

離婚はしなくてすみますし、夫婦関係も波風たたないかもしれませんが、ずーと、我慢は続きます。
何よりも夫婦の問題は解消されません。

現状を変えることは確かに、あなたにとって大変な決断です。そして、覚悟のいるものです。
でも、あなたと子供、夫との未来の人生を考えれば、このままではだめだと、あなたが一番わかっているのかもしれません。

あなたの我慢

 

未来を考える我慢

もうひとつの我慢は、現状維持でも離婚でもない、夫婦の関係をふたりで考えることの我慢です。

夫に話しかけるなんて無理、まして、話し合いなんて絶対無理、話し合いになんてならないです。
と、思っていても勇気を出して、あなたの思いを夫に伝えてみませんか。

自分の意思をしっかり伝え、夫の言葉にも耳を傾け、子供とあなたの幸せな未来のために、夫婦の問題を解消できるまでとことん話し合ってみるということです。

これもまた、あなたにとって大変な決断であり、覚悟が必要です。

でも、「現状維持の我慢」よりは、未来が良くなる可能性は、高いはずです。

 

夫婦ふたりで乗り越える

幸せな未来は、あなただけでは成り立ちません。もちろん夫の協力が必要です。

勇気を出して、夫婦で考える時間を作りませんか。

それには本当にいろいろ我慢が必要です。、
自分の価値観を相手に押しつけない。
お互い折り合いをつける。
落ち着いて感情的にならない。
焦らないで時間をかける。

もちろん夫婦関係ではどうにもならないこともたくさんあります。
体力的、精神的我慢は本来あってはならないことです。
がんばるのと、無理をするのは全く違いますからね。
どうぞ、あなたの幸せを考えてください。
  

 

しあわせ離婚メルマガ登録!!

離婚までに必要な情報を全て配信!
今ならPDFプレゼント付き!
・法律情報
・子連れ離婚を後悔しない為の情報
お申込みはこちら↓
http://allegrare.net/mailmagazine/

 

飯野馨巳
弁護士では解決が難しい離婚を可能にする
リボーンコンシェルジュ 飯野馨巳

 300件以上のカウンセリング実績のある飯野があなたのお話を伺います。
カウンセリングについて

詳細&申込

クリックをお願いします。

にほんブログ村 家族ブログ 離婚相談へ
にほんブログ村


恋愛・結婚(離婚) 


この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

上へ