手ばなし作業は自分のための振り返りワーク

2016-09-30 | Posted in ブログ, 堂谷 祐規子 |  

こんにちは。
キャリアカウンセラーの堂谷祐規子です。

 

9月は通常業務とは異なるお仕事が多く、
家にこもって在宅ワークに没頭する時間もありました。
(普段は朝8時過ぎには家を飛び出しているので・・笑)

 

そうすると、目につくのが・・

荒れ果てた部屋、です(涙)。。。

 

「ああ、現実逃避を理由にお片づけしたい・・」

 

と何度思ったことか。
ですが、時間的なゆとりはまったくなかったので、
せめてもと、やったのがこの作業。

 

【今後の私に必要ないものは、手ばなす】

堂谷祐規子

私の場合、圧倒的に多いのが、書籍と紙資料。

 

・もしかしたら、この資料、使うかも。

・時間があるとき、ちゃんと読みたい。

・あとでちゃんとまとめよう!

 

ポイポイと棚に投げ込んでいるうちに、
マイスペースはすぐに容量オーバー。

 

ダイニングテーブルやカバンの中にもどんどん積まれていきます。

 

そうすると、
打合せや、いざ欲しいときに、どこにあるかわからず、
「探し物」をしている時間も増える一方・・。
しかも、改めて見直してみると、情報が古かったり、
「ああ、もうそれは、今の私には必要ないや・・」なものがほとんど。

 

まだ全部終わっていませんが、あれもこれもと欲張らず、
上記のルールにのっとって、手放し作業を続けています。

 

 

で、ここからは余談ですが、
今回の手ばなし作業で、私にとっての一番の掘り出しもの(?!)は、

30代のころの【写真】。
アラフォーあたりからデジカメor携帯カメラonlyなので、
色あせした紙焼き写真がものすごく懐かしかったです。

堂谷 祐規子

*大好きな漫画家の村田順子先生に連れていってもらった、
生まれて初めてのアフタヌーンティー@香港
*敬愛している方の結婚式@グアム
*30代で行った旅先でのスナップショット・・などなど。
(アルバムをつくっていないので、箱の中に仕事の資料と一緒にガサッと
入っていたのです・・苦笑)

 

美味しいものを目の前にして笑顔いっぱい、な写真が多かったのですが、
「ああ、こんな風に笑うんだ」
なんて、自分の表情に感心したり、
何気なく撮った景色の写真にずいぶんと癒されました。

 

手ばなし作業、は単にものを捨てたり整理するだけでなく、
自分のための振り返りワークなんだなぁと、心から実感しました。

 

よかったら、ご一緒しませんか?

 

 

キャリアコンサルタント

 

 

 

◆お仕事探しを全力でサポート
    キャリアコンサルティング
堂谷祐規子ページはこちら◆

 

よかったらクリックご協力お願いします
にほんブログ村 家族ブログ 離婚へ
にほんブログ村

恋愛・結婚(離婚) ブログランキングへ

 


この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます